スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『AGENTS SECRETS』
20050201225354.jpg邦題『スパイ・バウンド』。よく判らん邦題ですな。
何を思ってのこの邦題?


んでもって、さすがにフランス映画。
ハッキリしない曖昧な終わり方ですわ。正直『は? これで終わり?』と思った人は絶対多いはず。
しかし渋いったら渋いスパイ人間ドラマ。
ハリウッドのドッカーンと白黒つけようぜ! みたいな映画が好きな人には物足りない作品でしょうなぁ。


まぁしかし、ハリウッドみたいにスパイが超人的でも無敵じゃないし、とっても人間味溢れているところが欧羅巴の映画なのかなぁ。
っつーか、フランスにスパイがいたのねぇ・・・と思ったり。そりゃいるか。
何かでも、ピンと来なかったもので。
スパイってか、そういう工作機関って、KGBとかCIAみたいなのしか思い浮かばないんだもん。それと朝鮮半島。あ、イギリスもあったっけ。バンコランがいるところ(せめて007と云え)。
フランスの情報機関はDGSEなんだとか・・・・・・何の略?
まぁ何でもいいんですけど。


20050201225413s.jpg
話の内容っつーと、初めは国家間での情報争いに使われるスパイの暗躍っつーか、戦いっぷりがクローズアップされているんだけど、途中からスパイの人間関係や人生が描かれていってました。
主役の女スパイ・リザを演じるのは、イタリアの宝石と云われているモニカ・ベルッチ。
女スパイっても、ありがちな色仕掛けとかはなかったです・・・・・・まぁ実在した女スパイのお話らしいので、そりゃそうかもしれませんなぁ。
結論的には、どこの国でもスパイってただの駒扱いなのね、みたいな話。
とっても職業的と云うか『仕事』としてのスパイ話かな。
スポンサーサイト


MOVIE | 22:58:35 | Trackback(6) | Comments(1)
□ コメント
TBどうもです
この映画、すぐに上映が切られると思い、『オペラ座~』を差し置いて観てきました。
渋い映画でしたね。
2005-02-02 水 20:53:32 | URL | movies #- [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

スパイ・バウンド (2004) AGENTS SECRETS 110分
 フランスの情報機関DGSE(対外治安総局)のグラセ大佐はある日、コードネーム“ヤヌス”を発令した。それは、旧東欧諸国から入手した武器を密輸する武器商人イゴール・リポヴスキーの貨物船アニタ・ハンス号を爆破する作戦だった。作戦を指揮するジョルジュは早速リザ 2005-02-02 Wed 19:58:44 | 極私的映画論+α
[010]スパイバウンド
『スパイバウンド』を観ました。実際に起きた「虹の戦士号」の爆破事件にかかわった女スパイの証言を基に描かれた真実のドラマ。世界の大国の水面下のスパイ活動の物語です。実際の女スパイの証言が基になっているだけあり、『007』や『M.I.P』などのように派手なアクショ 2005-02-02 Wed 20:48:29 | M-junkie
「スパイ・バウンド」(劇場:品川プリンスシネマ)
アンチ・ハリウッド。本物夫婦で描く偽装夫婦フレンチ・スパイムービーは薄化粧のリアル風味。物足りない?いえいえ結構濃厚ですよ。(05/03/03 加筆)原題:Agents Secrets監督:フレデリック・シェンデルフェール出演:ヴァンサン・カセル、モニカ・ベルッチ、アンドレ・デ 2005-04-27 Wed 10:54:40 | なつきの日記風(ぽいもの)
スパイ・バウンド
『AGENTS SECRETS』 フランス・イタリア・スペイン/2004監督:フレデリック・シェンデルフェール出演:ヴァンサン・カッセル モニカ・ベルッチ アンドレ・デュソリエ    シャルル・ベルリング ブルーノ・トデスキーニ ナイワ・ニムリ「そう簡単に足は洗えない」ヴ 2005-07-05 Tue 23:46:21 | MOVIE SHUFFLE
スパイ・バウンド 今年の143本目
スパイ・バウンド 別に意味はなかったのですが、オーシャンズ12 に引き続いてヴァンサン・カッセル 。モニカ・ベルッチ との、夫婦競演、スパイアクション(?)もの。 淡々とした、良く言えば、クールな映画なの。 でも、、山なし、落ちな 2005-07-16 Sat 03:03:44 | 猫姫じゃ
DVD「スパイ・バウンド」
ヴァンサン・カッセル&モニカ・ベルッチ夫婦の共演作。これまでにも、何作も一緒に出ているご夫婦ですが夫婦共演作は始めて見ました。冒頭の15分間、まったく台詞なしで始まります。そして、その後も台詞は必要最低限。静かなスパイ映画です。「人間味溢れる本当の意... 2005-10-16 Sun 00:52:53 | ☆ 163の映画の感想 ☆
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。