スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『MAN ON FIRE』
オスカー俳優、デンゼル・ワシントンの鼻の穴のアップが多かったなー・・・と思う約2時間・・・。
そんでもって、天才子役と名高いダコタ・ファニングですが、この子って歯並び悪いのよね・・・なんてどうでもいいこともつくづく感じてしまった。それはきっと、ワタシが『アイ・アム・サム』があまり好きではないからか(意味不明)。
ダコダ・ファニングって日本で云うところの凛ちゃんみたいなものかしら・・・って、またどうでもいいことも思ったり。
デンゼルの鼻の穴のアップ見ていると、リンちゃんを呑み込んでしまいそうなくらい、鼻息の荒い黒王号を思い出しました。


吾郎ちゃんが絶賛していた本作ですので、そこそこ期待していたのですが、期待しすぎたかな、みたいな。まぁ面白くないわけじゃなかったけどね。
邦題の『マイ・ボディガード』ってタイトルはどうよ・・・とは思うけど。センスなさすぎ。
ボディガードっちゅーか、半分お友達兼家庭教師みたいになっているし、クレーシー(だったっけな。デンゼルの役名)の過去に対する苛まれ方みたいなものにも違和感ありあり。特に後半になって、いきなり犯罪サスペンスみたくハードになっていくから、いくらピタが誘拐・殺害されたからって、おまえ、あんだけ悩んでいたのに・・・と思わざるを得ないのだ。
まぁそこまでの展開はともかくとして、純粋にサスペンス&アクションとして見れば、後半は面白かったけど。でも指1本1本ずつ切っていくところ、こわーっ。痛いよ、ママン・・・みたいな。
でもピタの扱いはちょっとご都合主義っぽかったかも。特に最後のヲチがね。
CMで『LEON』の名前を出していますが、ナルホド・・・ラスト見ればそりゃ『LEON』と云いたくなるわな、みたいな。でもワタシは、あのラストは好きじゃない。納得いかん。

そうそう・・・カメラワークが独特で結構好きだった。雑多な感じがひしひしと感じられたし、暑苦しそうな街の雰囲気も伝わってきた。
どーでもいいけどメキシコシティって誘拐発生率世界第3位なんだってね。1位と2位ってどこなんだろう。やっぱり南米なのかな。南米って多いよね、そういうの。
スポンサーサイト


MOVIE | 20:55:05 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。