スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『i,robot』
ウィル・スミスは性格が良いと評判。明るいし元気。そして日本が好き。実際、何度も来日している。
それだけで贔屓目に見たくなる今日この頃。
だ、だがこの映画は・・・・・・うぅぅん。
ウィル・スミスって、タマに妙な映画出るんだよね・・・・・・。
あまりこだわらないのかな、と思ったり。


えーっと、アメリカの思うところの可愛い顔とか、好きな顔とかって、日本人が思うところとやっぱりちょっと違うんだよね。感覚が違うのかな?
動物モノのCGアニメとかでも、アメリカの作品って正直可愛いと思わないもん。今度『ガーフィールド』とか『スクービードゥ』とか(タイトルに自信ないが)やるけどさ、あの動物のセンスって一体何? と思うし。
大体『シュレック』とかだって、何いいんだかって感じだったもんね。

そんでもって今回のロボット君。
正直、変なところが人間に近くて、アレ必要ないべと思ったよ。
NS-5型って眼ン玉がやけにリアルなんだよね。
NS-4型のがよっぽど愛嬌あってよかったよ。
それとサニーは一体あの後どうなるの? 結局、橋の前で他のロボットを待っていたのってサニーってことなんだよね。
まぁあんなロボットがいたら1台欲しいかもしれないが。
だって家事全般してくれて、食事は美味いんでしょ? 文句なしじゃん。
しかし家事やってくれて、そこそこ喋り相手になってくれるような、あんなロボットが普通に普及しちゃったら、人間はますます結婚しなくなるわな。
スポンサーサイト


MOVIE | 20:38:58 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04月 « 2017/05 » 06月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。