スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『シルミド』
思わず汁ミドと変換しそうになっちゃった・・・うぅん。
ってことで『シルミド』。英語だと『SILMIDO』? 異様に男臭さ満開の映画。
実話が元になっているらしい韓国モノ。こんな実話、怖すぎ・・・・・・ブルブルブルと云う話。


実尾島と書いて「シルミド」と読むらしい。ドは「島」に当たるんだとか。
71年のシルミド事件が元となっているらしいが、まだ生まれてもいない頃の話なんぞ知るはずがないってことで、こんな事件があったことすらワタシは知りませんでした。
ゲリラ部隊の仕業とされていた歴史的事件の真相は・・・みたいな感じの話でした。

主役の俳優さんはよく知らないけど、大杉漣みたいな顔だなー・・・とか、そのニセ大杉と一緒に死ぬもう1人の隊長も、日本の某役者と似ていたなぁ・・・とか、まぁどうでもいいことばかり考えていたワケだが。途中は中途半端にコミカルな部分もありましたが、最後は結構ホロリときましたよ、ええ。

何だかねぇ・・・・・・韓国政府、鬼や! みたいな感じなのよ、はい。
中央情報部だったっけ・・・・・・いくら70年代の話でも、アンタそりゃ非道な(つД`*)と思ってしまいます。
死刑囚ばっか集めた684部隊ってのが、金日成の首を取るために集結させられて、空軍の連中から過酷な訓練を受けさせられて、殺人部隊となっていざ北朝鮮に侵入! って場面で、いきなり中止命令が出たと思ったら、真相を知る684部隊の連中は抹殺しちまえ、ってなモンですから、まぁやりすぎですわな。っつーかムチャクチャでがんな。
空軍の連中との殺し合いも可哀想でした。空軍には偉いさんが3人いたんだけど、その中の1人にナンか川崎真世みたいな顔した兄ちゃんがいて、そいつが普段はいい顔しているくせに、いざとなったら真っ先に684部隊を殺せ! みたいな感じになってムカーッ! 反面、普段は厳しいもう1人が、実は優しくて最後まで反対していたり(ホ・ジュノだったかな)、もう1人は自殺しちゃうしー。ぐすん。
ホ・ジュノ(多分)が、684部隊に買ってきた甘いものが入った袋を、驚愕でドサッと落としちゃうところが 。・゚・(ノД`)・゚・。
ああ、もう何書いてんだか判らなくなっちまったぜい。
スポンサーサイト


MOVIE | 18:19:42 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。