スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『Orphan』
Orphanposter.jpg

赤ん坊を死産した夫婦は、エスターという一人の少女を養子に迎え入れた。しかし引き取ったその後、エスターの本性に気付き始めた妻のケイトは夫のジョンたちにそれを知らせようとするが、彼女の警告は聞き入れられないまま時間が過ぎていく…。

最近映画館には行けてなかったんだけど、DVDはそこそこ観ていたんだよね。それですっげー久々のレビューが何故これなのか。まぁ何となくなんだけど……。
妖しいロシア少女と云うだけで、何となく陰謀の匂いがしてwktk(0゚・∀・)状態なので、割と観たかった作品です。

で。

orphan-mv-isabellefuhrman-30.jpg
なんちゅーかほんちゅーか。案の定と云うか、突っ込みどころが満載ではありましたな。
原題『Orphan』。意味は孤児ってところでしょうか。まんまですな。
大体ホラーなのか、サスペンスなのか、その中間?なのか……位置づけが難しい。
とりあえず「エスターこわっ」と云う2時間ちょい。
ってかね、最初からエスターの目的が判らなかったんだよね。確かにジョンにはよくくっついていたんだけど、家庭を壊すのが目的なのか、何かの目的があって家庭を壊したいのか、そこがなんとも云えなかったんですが、結局は後者だったと云うことで。男が欲しかったから頑張りましたと云うのだから最高です。しかも拒否されたら容赦なくブッ殺す。拒否権は発動できませんな。
っつーか、これまでも同じ理由で、いろいろな家庭をブッ壊してブッ殺してきたのかと思うと、にんともかんとも。そりゃロリコンでもない限り、一般の男は引くよねぇ……。

orphan-mv-17.jpgしかしエスターのが悪いことは判っているのに、なぜケイトのほうにうんざりするんだろう。これがこの話の不思議なところ。
っつーか、案外モロかった家庭の絆。まぁケイトに前科があったからなんだけどさ。
それ以前に、どうして2人の子供がいるのに(しかも1人は障害持ち)、もう1人養子が必要だったのか。子供が亡くなったから? それってちょっと理由としては弱くない? しかも善意からの行動じゃないから、まるでペットを飼うような感覚でエスターを選んだような。


しかしヲチと云うか、エスターの正体には笑っちゃうと云うか、ビミョーと云うか。
ホルモンのバランスはいいとしよう。しかし脳味噌が大人の割に、悪事の発想は考えなしもいいとこ。まぁそれが、イカれちゃってますと云うことでもあるのかな。
しかしかかし、いくら子供のままだとしても、肌だけは確実に老化していくだろうに……実は三十路女が子供のままのつるつるてかてかの肌なんてありえねー。
スポンサーサイト


DVD | 23:25:40 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
03月 « 2017/03 » 04月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。