スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『Passengers』
passengers_galleryposter.jpg


セラピストのクレアは、飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客の、トラウマ的なストレスを治療する役割を突然命じられる。彼女は生存者たちの記憶から浮かび上がる数々の謎を解き明かそうとする。だが、患者たちは自分たちの記憶と航空会社の公式説明の食い違いに悩み、自分たちの記憶も曖昧になってくる。やがて、事故の核心に近づくたびに患者たちが次々と失踪しはじめ、彼女の周辺でも不可解なことが続発し始める。


久々に「やっちまったぜー」な映画を観てしまった気がする……。
い、いや、作っている人達は大真面目だったんだろうけど。
DVDで観て正解だったぜ……。

001_20091115222625.jpg例えれば『シックスセンス』の劣化版?
いやいや、ちょっと違うか……でも似たような感じと云うか。
途中から超常現象とか入ってきて妙な具合になってきたので、お、おや? もしかしてこのヲチは…と思ったら案の定だった。
っつーか、きっと恐らく、誰もがヲチに途中で気づいてしまう、そんな悲しい作品。
それとも、そういうのも狙って作ったんだろうか……だとしたらアッパレ(意味不明)


生存者達が消えていく理由が、正直笑った。
つまりクレアが一番往生際が悪かったと云うことですよね。
飛行機の中で知り合った男と逝っちゃうって、それまでどんな浅い人生過ごしていたんだー! と思ったわ。
そんでもって、クレアの叔母さん怖すぎました。
スポンサーサイト


DVD | 22:32:17 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。