スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『My Sister's Keeper』
mysisterskeeper.jpg


11歳の少女アナは、白血病の姉に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によってこの世に生まれた。母サラは愛する家族のためなら当然と信じ、アナはこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきた。そんなある日、「もうケイトのために手術を受けるのは嫌。私の体は、自分で守りたい」と、アナは突然、両親を相手に訴訟を起こす。しかし、その決断にはある隠された理由があった…。

かなーり前に、近所のMOVIXさまのご好意により、タダ観させていただいた作品……(←要するに試写会)。
いやいや、家から車で5分のMOVIXだったので、本当にありがたかったでござるよ、ニンニン。

mysisterskeeper-mv-3.jpgこれは切ない話でしたなー。ヲチ?が、うぅぅん…みたいな。
親としては辛いよねー。でも子供としても辛い。
白血病なケイトの役の子がすンげぇと思いました。

そんでもって現実だと独身のキャメロン・ディアスが、いい意味でヒステリックな母親を熱演でした。
ああ、やっぱ母親と父親じゃ温度差あるよなーってのがよく判った。どっちがいいとか悪いとかじゃないけど、腹を痛めて産んだ母親のほうが想いが強いのは当然なのかも。
ただ、あの扱いじゃあアナは可哀想だよね。ケイトの想いを差し引いても、アナはお気の毒。

そんでもって、久々に?観るジェイソン・パトリックは相変わらず胸毛むしゃむしゃな男でした…。
スポンサーサイト


MOVIE | 22:24:55 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。