スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『1408』
1408_posterbig.jpg


呪われた場所を取材し、執筆して生計を立てていた作家マイク・エンズリンの元にある日、一通の葉書が届く。そこには“何があっても1408号室に入ってはいけない”と書かれてあった。その後、マイクはドルフィンホテルの1408号室に宿泊した客は、すべて謎の自殺で死んでいるという事実を発見する。彼は真実を探るべく、ドルフィンホテルへ向かう。そこで、ホテルの支配人オリンに遭遇し、オリンは忠告する。「1408号室には近づいてはいけない」と…。


1408_7.jpg
かの有名な、スティーブン・キング原作のお話なのだそうな。
キング原作映画史上、最高のオープニング記録を打ち立てたと云う触込みのホラー作品。
キングのホラーって普通のホラーとちょい違うところあるけど、根っこはアメリカンだよね。日本のホラーと違って、背筋からゾクッとくるものじゃなくて、怖がらせると云うより、驚かせてビクッ! とさせると云うか。
とにもかくにもオープニングの成績は『グリーンマイル』や『ミスト』を軽く抜いちゃったらしい。
あっきー的には、キング作品で一番なのは『ショーシャンクの空に』でしょうか。何にせよ、期待度満点なホラー作品でございます。あっきー、ホラー大好きなのね。


と思ったのだが。


うぅぅん・・・・・・どうなんだろう、これ。正直、かなり期待はずれでしたよ。
っつーか、全然怖くない。驚きもしない。映像で色々やったけど、昨今のCG技術のせいか、あそこまでやられると逆にしらけちまったよ。
ホラーっちゅうかスリラー、そしてそれ以上にアクション物なのか? と思ってしまうようなところすらあったりして。あのバトルシーンはやりすぎだろ!
そんでもって結局原因は「部屋自体が持っている悪意」で終わり?
そしてヲチは特にどうと云うこともなくて。ふぅん・・・みたいな。
個人的にはバッドエンドのほうが面白かったなァ。

スポンサーサイト


MOVIE | 23:33:06 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。