スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『The Reaping』
thereaping_poster.jpg



“奇跡”の真相を暴く第一人者である大学教授のキャサリン。彼女は「川の水が血に変わった」という現象を調査するため、相棒のベンとともに小さな街・ヘイブンへとやってきた。ヘイブンで教師をするダグとともに早速川を調べるキャサリンたちだが、いきなり大量の蛙が降ってくる不可解な現象に見舞われる。その時キャサリンは一人の謎めいた少女-街の人々が災いの元凶と恐れるローレンと出会い……



内容より何より「イナゴ少女現る」のキャッチコピーに全てを持っていかれた作品・・・。
いや、このキャッチコピー考えた人はすごいね。天才だね。
虫とか出しちゃうよってキャッチ、大爆笑したもん。
秀作だよ、うん。

hilary_swank1.jpg内容はホラーやサスペンスと云うより聖書物って感じでしたね。
十の災難に次々と見舞われる様子が面白かったです。イナゴはその災難のひとつに過ぎないのに、あのイナゴシーンはもうインパクト大ですな。あとスワンク姐さんがイナゴ少女の家に入ってウロつき回っていた時は、もう何が起こるのかとドキドキでしたよ・・・。
最後に明らかになる秘密には「おお」って感心したし、ありがちなヲチには苦笑って感じでした。
腹の中の子供が生まれた時、先の子供を残酷な方法で殺されたスワンク姐さんはどっちの味方になるのかな。
しかしこれ、宗教に疎い日本人には馴染めない内容かも。しかもキリスト教だし。



スポンサーサイト


MOVIE | 23:34:44 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08月 « 2017/09 » 10月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。