スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『The Departed』
thedeparted_bigearlyposter.jpg



貧困と犯罪が渦巻く、ボストン南部で生まれ育った2人の男。犯罪者一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志すビリー。マフィアのボス・コステロに育てられ、忠実な“内通者”となるために警察官を目指すコリン。2人は互いの存在を知らぬまま同じ警察学校で学び、それぞれ優秀な成績で卒業。コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ。一方、ビリーに命じられたのは、マフィアへの極秘潜入捜査だった…。



単純なアクション映画じゃなかったのが意外。
ブラピ様が権利をお買い求めになられた香港映画『インファナルアフェア』のリメイク作品ですが、オリジナルにかなり忠実でしたね。主役の2人のキャラ設定はちょっと違っていたかな。
いや潜入捜査官役のディカプリオのほうはそうでもなかったが、警察に潜り込むマフィアの人間であるマット・デイモンのキャラ設定が、アンディ・ラウが演じたオリジナルよりかなり厭な人物に描かれていた気がします。


dep.jpg



警察とマフィアが互いに「ねずみ」探しをする心理戦は見応え充分。とは云っても、オリジナルが秀作なのでリメイクは追随しただけなのかもしれないけど。
ただマフィアのボスのジャック・ニコルソンは、はっきり云ってハマりすぎていた。すごい、似合う。残虐性とイカれ具合がオリジナルを雄に超えていましたよ。

thedeparted1.jpg


彼の存在だけで流血場面が迫力あるものになっていました。


ディカプリオ演じる潜入捜査官の正体を知っているのは、州警察の中間管理職っぽい2人組。
ってか、オリジナルだと課長さん1人だったんだけど、なんでリメイクは2人にしたんだろう(いや、普通に考えるといろいろな意味で危険だから、1人だけってことはないと思うんだけどね)と思っていたら、ラストのあれのためだったんですね。
しかし人のいい課長さんが屋上から突き落とされる場面は、やっぱり胸を突かれました(´・ω・`)
そして久々に見た気がする(猿の惑星以来?)サル顔の代名詞マーク・ウォルバーグ・・・・・・(汗)


mark_wahlberg6.jpg



ジョジ・クル兄貴の元舎弟(過去形?)がこんなところに・・・しかも雰囲気変わってまんなぁ・・・と思っていたら、今回の役でオスカーにノミネートされたんだとか。良かったね。


しかし女医役のヒロインは微妙・・・・・・。
なんでもっと美人な子を使わなかったんだ、スコセッシ。
スポンサーサイト


MOVIE | 01:03:04 | Trackback(0) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。