スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『日本沈没』

国土だけでなく 心まで失ってしまうのか?
1億2千万人 すべての日本人に捧ぐ     



日本各地で大規模な地震が頻発する中、潜水艇《わだつみ6500》のパイロットの小野寺は、同僚の結城と共に地球科学博士・田所の指揮の下、深海調査に参加。その結果、大地震と噴火活動によって日本が1年以内に沈没するという驚愕の事実を知る。総理大臣・山本は諸外国に日本国民の受け入れを要請し、危機管理担当大臣の鷹森は日本を救う方法を求めて田所を訪ねる。そんな中、小野寺は被災現場でハイパーレスキュー隊員の玲子と出会い、お互いに心引かれるのだった…。



賛否両論あるこの作品。どちらかと云うと否定的なブログのほうが多かったかしらん??
まぁブログに記してまで批評する人は、ヲタク的な人が多いので、故に見方も厳しくなりがちで、それは致し方ないことなのかもしれません(ワタシもヲタクだが)。


ってな感じで、ワタクシ個人的な意見といたしましては、突っ込みどころは満載ではあったものの、結構面白く見させていただきました。
しかし『アルマゲドン』や『ディープインパクト』は正直云って全然好きじゃないワタシが、どうしてこの『日本沈没』はOKなのか・・・・・・。
それはまぁ単純な理由で、ワタクシめが思い切り日本至上主義だからでございますな。
日本が大好きなんですね、ワタクシ。選民思想バリバリですよ(ヤバいって)。
ハリウッドではよく見たこの手の作品ですが、日本が舞台となってここまでドンガラガッシャーン(意味不明)となる作品は初めて見たので、ナンだか感慨深くなってしまったのかもしれません(生まれる前に作られた旧作は見てないのよん)。


nihon4.jpg

CGがすごくて迫力があったと云うのもありましたが、それよりも日本の景色が美しく、だからこそそれが崩壊していくシーンは物悲しいものがありました。
だって日本は美しい国なのよ~!!
出だしは静岡の大地震から始まって、じょじょに起こっていく十勝岳と阿蘇山の噴火、大阪・京都・奈良・名古屋・東京等の崩壊。
余談ですが、あれが急遽付け足した名古屋の崩壊シーンだったのかと笑いそうになりました。名古屋版ポスターから始まり、ああいうカットになったのかと思うと、もう笑えて笑えて・・・・・・あのポスターもすごいセンスなので、シネコンで見た時には笑ってしまいましたよ。ナナちゃん人形の扱いが特にナイスだったせいだ。
名古屋のシーンが付け足されたというのは、恐らく映画マニアの名古屋人ならよく知っていると思うけれど、あれってどう見てもツインタワーと名古屋城の距離がおかしくない? それと同じで、奈良の大仏様も微妙な感じだったような・・・・・・(笑)




それはともかくとして、よく見る日本の風景がひび割れによって崩壊し、津波に飲み込まれ、火山灰が降り積もる中高台に避難していくと云う場面は、やっぱりアメリカが舞台のハリウッド映画とは感じるものが違いました。
人々が逃げ惑うシーンも、やっぱり日本的でハリウッド作品とは違うんですよね。
それとハリウッドよりもシビアに書かれているなぁと思ったのが、政治家等の権力を握る人達の行動でしょうか。
一部の人達を除いて、思い切り保身に走る政治家達・・・・・・多分あれは、今の日本の政治の中枢にいる人達の取る行動にとっても近い。




そんな中、山本総理と鷹森大臣はカッコ良かったですね。
石坂浩二演じる総理の台詞で「何もせず、ここで愛する人達と一緒に消えることを選ぶ。こういう意見が少数ながらでてくるのが日本民族独特のものでしょう」と云うのがありましたが、それが「日本民族独特の美学」と云うのが判る気がした。
突っ込みどころ満載ではあるけれど、これは危機管理に対する意識を考え直すにはいい映画ですね。
鷹森大臣役の大地さんは、もう何をおいてもカッコいいぞ! と云う感じで素敵でした。


映像や個々のシーンなんかはそんな感じで良かったと思うのですが、さてではストーリーやキャラクターはと云うと・・・・・・。
うん、まぁそんなもんじゃない? みたいな感じで(笑)
豪華キャストで、カメオ出演されている方もいっぱいいて、そういうのを見るのは愉しかったですよ。
個人的には写真のみで登場の丹波哲郎さんと、美咲演じる福田麻由子ちゃんのお母さん役のキムタエ様の微妙加減が好き?でした。




それと主役の2人、草なぎ@小野寺と柴崎@玲子ですが・・・・・・これもまぁ、うん、こんなもんじゃない? みたいな感じで。
恋愛の部分が長いのはどうよ? と云う否定的な意見も多いようですが、この手の映画にあの手のシーンを長々と散りばめるのはお約束だろ? と冷めた眼で見ているワタシとしては、あの程度で別にわめかなくても・・・と云う感じがしないでもない。っつーか小野寺と玲子がいつの間にかラブラブになっていったのか、そこが何だかよく判らなかったので、それ以前の問題かもしれないけれど。
しかし玲子の「抱いて」と云う言葉に対し、拒否しちゃった小野寺は正直ありえねぇと思いました。
戦争の最中には赤子が増えると云われているように、人間って種の保存を無意識に求める人種なので、あの場面で我が身を犠牲にすることを選んだ小野寺が、玲子を抱かないはずはない! ・・・・・・と思うんですが。
でも草なぎくんだからねぇ・・・と思わせるストイックさが彼にはあるから、まぁいっか(え)
っつーか草なぎくんのキスシーンって、見ていてどうして恥ずかしいんだろう。それは多分、彼が恋愛体質じゃないからだろうな。


小野寺と云えば、彼の実家は全然被害に遭った様子がなかったのですが・・・・・・なんでやねん。
取りあえず高台に逃げるより、福島に逃げたほうが危険は少なかったと云うことか。
小野寺の実家が無事だったように、小野寺自身もいろいろと走り回っている割にピンピンしていたりして・・・・・・きっとアレだ。小野寺家の連中は、自分で死のうとしない限り危険を回避する能力が備わっているんだ。


そんなこんなで、思っていたより満足の作品だったので、あとは「日本以外全部沈没」を見たいですな。
スポンサーサイト


MOVIE | 23:30:17 | Trackback(17) | Comments(7)
□ コメント
TBども!!
京都沈没シーンはやはり感慨深いものがありましたね。なんせ美しいんだもの、日本の風景は。特撮好きですが、この映画は十分楽しめましたよ☆

日本以外全部沈没、観たくてウズウズしますね~(笑)
2006-07-21 金 23:39:12 | URL | てれすどん2号 #eYj5zAx6 [ 編集]
どもども
■てれすどんさま
お箸の国の人だもの・・・ってことで、やはり日本は美しいですよね。情緒溢れる風景をいつまでも保って欲しいものです。

日本以外全部沈没は想像つくよーなつかないよーなで、やはり愉しみですなぁ(ノ∀`)
2006-07-21 金 23:54:18 | URL | きりかぜ #zddsmPew [ 編集]
はじめましてヽ(^o^)丿
はじめまして♪この度はTRBありがとうございます♪
ツッコミどころ、たくさんありましたね~(^~^;)
私は2時間少々、ずっとクギヅケで鑑賞しましたが~。F^^;
自分の“故郷”が傷ついて無くなって行うのを仮想体験した感じ・・・。
前作の1973年版は幼い頃「○○ロードショー」とかで鑑賞しその夜は
悪夢にうなされたという体験をしましたが、今回は違う形で
衝撃を(新たに)受けたように思います。
映像の迫力は久しぶりに「映画館で観れて良かった」と思えた一本でした。
こちらからもTRBさせていただきました♪
2006-07-22 土 07:59:04 | URL | soratuki #/02qLiNA [ 編集]
TBありがとうございました。
はじめまして。
結構衝撃的な映画でした。
原作とテレビドラマ版は観ていたのですが、ストーリと結末が違うパラレルワールドで愉しむことができました。
否定的な意見多いって気がしていましたが、よく作りこまれた映画だったと思います。
涙が止まりませんでした。
2006-07-22 土 15:35:09 | URL | あきらん+@渋茶をすすりながら…。 #ojBJu5Sc [ 編集]
ども
■soratukiさま
そうですよね、突っ込みどころ満載でしたが、日本が崩れていく様は圧巻でしたし、やはり映画館で見る1本だったと思います。
あの迫力は大スクリーンでなければ。

■あきらんさま
ワタシは知らなかったのですが、原作とは違うラストなのだそうですね。
画面的には迫力のある沈没シーンでしたが、話的には淡々と進んでいっている部分もあったと思います。そこのギャップが結構好きですし、やっぱりホロリと来ました。
2006-08-17 木 00:46:09 | URL | きりかぜ #zddsmPew [ 編集]
暑いから「日本沈没」見に行かない?」
「暑いから、映画でも見に行かない?」
パニック映画など嫌いで、全く興味を示さない家内が、珍しく自分から言い出した。
クーラーなど必要ない信州だが、このところの暑さには参っているらしい。
シルバー券で一人1000円でした。この「日本沈没」は、本も読んだし映画も見ました。幾つかのシーンを覚えているが、もう30何年もなるんですなー。
帰りにラーメン屋に入ったら、家内が映画の感想(酷評)を言い始めた。
以下は、私も同感。

・スーパー・コンピュータのある部屋なら分かるが、学者がなんであんな隠れ家みたいな、汚らしい狭い部屋で、私の使っているようなノートパソコンで計算しているわけ? 演出設定がおかしいわよね。外国人が見たら、日本の科学レベルはあんな程度かと勘違いされるんじゃない?
・避難シーンで山道を行くのに、今は見ることもない「リヤカー」などを、どうして引いていくの? 変だったわね。時代設定は今でしょう?
・ラブシーンの部分・・・日本が刻々と沈みつつあるのに、どうしてあんな静寂の中でなの! 本当なら地面が揺れるとか火山の音がしているはずなのに-----まるで危機迫る臨場感など無くて、安物映画のカットを切り取って付けたみたいな違和感があった。
・CGは、さすがに30年前とは時代が進んで、それなりによく出来ていると思ったが・・・・何せ、カットがあまりに短すぎた。「それだけ!」といった感じ。
最後に、最も手厳しい評価。
・中国や韓国でも上映が決まったらしいけど、あれでは世界には売り出せないはね。
 
アニメは、世界的にリードしているのに、この種の映画はアメリカ映画には遠く及ばない。あの程度が日本の実力なんでしょう! がっかり。
日本列島が沈むと言う、奇想天外な内容だから、表現は難しいかもしれないが・・・それにしても、上記のようなことを【オバサン】程度にまでに指摘されるような演出などの仕方には----期待して見に行っただけに、大いに不満でした。 CG部分意外は、旧作の方がよかったと思う。
ただし、館内だけは涼しくて<よかった>です。


2006-08-21 月 03:22:02 | URL | Kさん #- [ 編集]
わあ
■Kさま
なかなか手厳しい意見ですね。ワタシは旧作を見たことはありませんが、旧作を見た人は、大抵の人が「旧作のほうが良かった」とおっしゃっているみたいです(笑)と云うことは、見ないほうがいいのかしら。

学者のノートPCは、正直云ってあれで普通ですよ~。私立の金持ち学者でもスーパーコンピューターなんて持っていないのが現実です。国の防災局の技師でも個人に至急されているのはノートPCなんですよ。
と云うか、今時のノートPCはあれくらいやってのけます。見た目が同じノートPCでも、入っている中味の機能によってランクがかなり違います。
リヤカーは「なるほど」と思います。あまり深く考えませんでしたが、確かにあれはどこから調達してきたんでしょう(笑)
2006-08-24 木 22:51:38 | URL | きりかぜ #zddsmPew [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「日本沈没」レビュー 樋口真嗣も小野寺俊夫も、人類は一生懸命に輝く。 
この記事は日本沈没試写会感想記事ですが、基本的にネタバレはしません。とくに、「話題やのは知ってるけど詳しくは、、、」って人に対して、是非映画館に行きたくなるような記事を書きたいと思います。では早速、過去関連記事とともにどうぞ♪※てれすどん2号の日本沈没紹 2006-07-21 Fri 23:35:25 | 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ 
日本沈没
本日の1本目は「日本沈没」 小松左京原作。1年以内に地殻変動によって、日本が一気 2006-07-22 Sat 00:16:21 | HIROMIC WORLD
日本沈没
原作:小松左京 監督:樋口真嗣 出演:草?剛、柴咲コウ、豊川悦司、大地真央、及川光博大地震と火山の噴火でパニックに陥る日本。調査の結果このままでは1年以内に日本は沈没するという事実を突きつけられる。海外 2006-07-22 Sat 01:15:20 | BLACK&WHITE
日本沈没
あの~。。。よかったです(- -;) Yahooのレビューとかすっごく評価が悪かったからまったく期待していかなかったのですが。。。 以下一部激しくネタばれアリ!!!ご注意! いつも突っ込むうさぎさんがどこを突っ込みましょう。。。 CGはCGだねぇ。。。わかりやす 2006-07-22 Sat 01:17:28 | ちわわぱらだいす
映画「 日本沈没 」鑑賞
何処に丹波哲郎( 友情出演 )が出ていたのか?全く気が付きませんでした!'73年版「 日本沈没 」では、多くの国民を救おうと、必死に奔走する内閣総理大臣を熱演してくれましたが、まさか!故人としての写真1枚だけの出演とは・・・!( 苦笑 ) 「 私はガメラを許さ 2006-07-22 Sat 01:37:04 | C級セールスマン講座
■映画「日本沈没」(2006)
 観て来ました。満足です。さすが「ローレライ」の樋口監督ですね。VFXが凄いんです。土砂が崩れてくるシーンなど、迫力がありました。 原作者・小松左京氏の視点はいつも人類と日本への「愛」ですね。小説版の「日本沈没」では田所博士がそれを語ります。「日本列島に恋 2006-07-22 Sat 02:29:40 | M's Weblog
日本沈没(テアトル1)
33年前に大ヒット同名作品(小松左京原作)のリメイク版です。当時は5億円の制作費で650万人が見て(私もそのひとり)40億の興行収入だったとか。今回は、20億円と言う大作。 監督は「ローレライ」の樋口真嗣監督。どことなく雰囲気が似たCGにな 2006-07-22 Sat 06:32:14 | 川映本音の和
劇場版「日本沈没」を見てきました。
いやぁ、とっても良かったです。夜勤明けで朝一で行きましたが、チケット売り切れの為、次の回と言うことで昼一に観てきました。真正面中央のいい席が取れました。だけど地方都市の地元でさえ、始まって場内を見渡すと、平日昼間に関わらず満員御礼でしたよ。大人気のようで 2006-07-22 Sat 07:22:00 | 渋茶をすすりながら…。
221.『日本沈没~2006~【劇場】』みた!━(゚∀゚)━♪♪
{/kaeru_rain/}行って参りましたーーーぁ!!先日、1973年版を見てちゃーんと(笑)復習をしての感想です。昨晩、一度は記事を書き終えたのに あまりにも長文になりすぎて…却下!で、今晩UPです。F^^;前作と大本の流れは同じ・・・・ですがっ今回はそれにプラスαが。小野 2006-07-22 Sat 08:01:47 | 徒然なるままに・・・?
日本沈没(2006年)
タイトル 日本沈没---感想---1973年の作品「日本沈没」のリメイク。このところ大災害が多く、災害に関する関心が高まっているところですが、昨今の科学的知見、観測方法の進化を背景にシナリオの内容が更新されています。この手の映画には付きものの自衛隊のほか、新潟県中 2006-07-22 Sat 09:11:40 | 勝手に映画評
日本沈没
好きなシーンはある。映像も圧巻。心に残るドラマもあるし,正直,嫌いではない。ただ,全体のあちこちが中途半端で物足りなさが沢山・・ 2006-07-22 Sat 10:44:51 | Akira's VOICE
日本沈没
いやぁ~、良かったねぇ d(^O^*≡*^O^)bSunMin thanX Kubotaの歌う♪Keep Holding U♪ これ聴きたかったんです・・・てヽ(ー ー")エイガトチガウノカ実はね、33年前の『日本沈没』をリアルタイムで劇場に観に行った者の 2006-07-22 Sat 12:06:19 | UkiUkiれいんぼーデイ
「日本沈没」天災に襲われた時にできる事は何なのかを考えさせてくれた
「日本沈没」は33年前に映画化された「日本沈没」を33年ぶりに再映画化した作品である。タイトル通り日本が沈没する光景を描くのだが、この映画を通じて未来にありえる事と地震、津波、洪水など未曾有の事態をより考えさせてくれた作品でもある。 2006-07-22 Sat 18:32:55 | オールマイティにコメンテート
日本沈没   あれ…ミッチー…?
日本沈没見てきました. これはパニック映画になるんかな?SF映画? 昔の映画のリ... 2006-07-22 Sat 19:09:52 | jyu STUDIO
日本沈没(評価:○)
【監督】樋口真嗣【出演】草?剛/柴咲コウ/豊川悦司/大地真央/及川光博/福田麻由子/吉田日出子/柄本明/國村隼/石坂浩二【公開日】2006/7.15【製作】日本【ストーリー】潜水艇『わだつみ6500』のパイロット・小 2006-07-22 Sat 20:27:46 | シネマをぶった斬りっ!!
『日本沈没』   迫り来る‘日本最期の時’。
小松 左京 日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1  「日本沈没」PHOTO BOOK featuring 草なぎ剛  日本沈没OFFICIAL BOOK―沈没へのカウントダウン 出演■草薙剛、柴崎コウ、及川光博、大地真央、豊川悦司、榎本明、國村隼、石坂浩二 他・・・監督■樋口 2006-07-23 Sun 00:40:52 | enjoy! MOVIE☆LIFE
感想:日本沈没
日本沈没、見てきましたー。以下ネタばれが多分、含まれていると思うので、見ていない 2006-07-25 Tue 22:11:15 | NioCafe-Diary
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。