スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardrobe』


第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静かにするように、と女執事に厳しく言われる。しかし、遊び盛りの4人は、言いつけを破り、怖い執事に見つからないように、屋敷中に隠れる。末っ子のルーシーが隠れた部屋には、衣装ダンスがあった。扉を開けるルーシー。すると、そこは一面に雪が降り積もる森だった。衣装ダンスは、別の世界への入り口だったのだ。



ナルニア国年代記? って訳すのがいいような気がするが・・・ハテさて。
ワタシは原作を読んだことがないけれど、映画としてのストーリーは原作にほぼ忠実らしいです。ってことは『ナルニア』はつまり原作がこういう話なんですね。

『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』に続く作品と云えばいいのか『指輪物語』と並ぶファンタジーの名作と云えばいいのかよく判りませんが、どちらにしても3作品の中で1番子供向けだったので意外でした。
もっと壮大な話かと思っていたよ。
「必ず的に当たる矢」とか「どんな傷でも治せる薬」なんてアイテムが出てきて、こりゃある意味『ドラえもん』的世界なんだなと気づいた頃には、もう中盤に差し掛かっておりました。
っつーか、ディズニー映画だと知った時点で、そういうのもありだと云うことに気づけよ・・・ってことなんですけどね。
大体が悪い側しか死なない話な訳だし。
鈍いね、ワタシも。



何っちゅーか、随分と単純明快でご都合主義だなぁと云う気がしないでもありませんでした。
そんなあっさりと、そんな子供達を王にして一国を任せちゃっていいの!? と本気で心配したくなるナルニア国住人達の能天気さですよ。
1人なんてターキッシュ・デライト(だったっけ?)欲しさに魔女にくっついて行っちゃったような子供ですよ。
っちゅーかスーザンとエドマンドが治めることになった国には住みたくないなぁ・・・と思うのはワタシだけだろうか。どの国か選べって云われたら、やっぱりピーターかルーシーのところがいいよな。



何っちゅーか突っ込みどころばっかりがクローズアップされる映画かもなぁ・・・なんて。
アスランが殺されるシーンなんて、スーザンが絶対に弓矢を放つとばかり思っていましたよ。
そこで使わずにいつ使う!? みたいな。
まぁアスラン復活が鍵だったので、あの儀式の途中で邪魔しちゃったらいけなかったんだねと、後で気づいた次第ではありますが。
正直、何がアダムで何がイブなんだか、未だに「なんだかなー」みたいな気分だし。
あと冬の女王って、魔女のくせに魔法じゃなくて剣で戦うのね・・・とか、あのキツネもちゃんと助かったのかなとか、どうでもいいことばかり考えてしまったワタシ。


なんてことばっか書いちゃったけど、でも最初の出だしには結構ビックリしちゃったワタシなんですけどね。
現代の子供がナルニアと云う世界に行っちゃう話だとばかり思っていたもので、まさか土台となる時代背景が第二次世界大戦下の英国だとは思いもしなかったのです。
普通に考えてみれば、原作そのものが最近のものじゃないのだから、現代の話な訳ないんですけど、そこには全然気づいていなかったんですよね・・・・・・。


で、この映画は1話完結?
しかし7章まであるんだから、次の話は繋がっているんだろうかとも思っていたら、第2章の製作が進められていて、こういう話になるらしい。


『THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN』(『ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ』)

第1作「ライオンと魔女」の1年後、子供たち4人が再びナルニア国へ。ナルニア国では1300年もの時間が経過して、動物たちも言葉を話さなくなっていた。王位継承者である少年、カスピアン王子は昔のナルニア国を甦らせたいと考えていたが、彼は王位を奪おうとする叔父に命を狙われて城から逃亡する。


繋がっているような、繋がっていないような。
っつーか魔女はやっぱりあれで死んだってことか。
何か呆気なかったよーな。
スポンサーサイト


MOVIE | 20:02:44 | Trackback(2) | Comments(2)
□ コメント
うはは。キビシイッスね~。そうそう、ドラえもん。子供時代に見ちゃうとハマっちゃうわけですよ~。
2006-04-02 日 08:15:05 | URL | エーキチ #- [ 編集]
ども
そうそう、ドラえもんじゃん・・・って感じでしたもん。
まぁでも小説読むと面白いのかも。
2006-04-12 水 23:10:10 | URL | きりかぜ #zddsmPew [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardrobe』
第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルー 2006-04-02 Sun 08:16:44 | 映画やってます?
ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女
ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女2006/03/04公開監督:アンドリュー・アダムソン ウィリアム・モーズリーアナ・ポップルウェルティルダ・スウィントンジム・ブロードベンドえーと。ヴィジュアルって大事だよね。っつーのが大きな感想。話はありがちのファンタジーだけ 2006-04-03 Mon 23:00:51 | お熱いのがお好き
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。