スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『まだまだあぶない刑事』



ダンディ鷹山&セクシ~大下。


エンターテイメント映画。それ以外の何者でもありませんでした。

学生の頃、16時からの再々放送が見たくて部活サボり必死こいて家に帰っていたことを思いだす『あぶ刑事』。
本放送はまだ小学生の低学年だったワタシは、再々放送くらいで精一杯でしたが、それでも大好きなドラマでした。
それまでのムサい刑事ドラマの雰囲気を一新した、おしゃれ(笑)な刑事ドラマとして人気がありましたなぁ。


サングラスだけを残して横浜の海に消えたタカとユージは、韓国・釜山で核爆弾の闇取引現場に潜入していた。華麗な連携で取引を阻止し、7年振りにハマの街へ帰ってきた2人を出迎えたのは、何者かによるライフルの狙撃と現場に駆けつけた若手刑事コンビだった。手錠をかけられ連行された先は、懐かしの港署。2人の帰還に驚くおなじみのメンバーだったが、タカとユージも驚いた。あのトオルが捜査課の課長になっていたのだ。大物気取りのトオルをシメ挙げ、7年前に逮捕した凶悪犯・尾藤が脱獄したことを知った2人はさっそく出動するが―。


これはワタシのような昔からのファンは愉しくて仕方ない映画でしたが、TVシリーズなんぞ存在も知らないような10代の人が見たらどういう感想を持つのでしょうか。
スクリーンいっぱいに映し出されるタカ&ユージを見ると、しみじみと「歳喰ったねぇ」と思うんですよ、ええ。
少年課の課長に昇進していた薫ちゃんは基本的に変わっていない気がしましたが。
ホントに薫@浅野温子って、莫迦みたいな役だったけど、それでもカッコよくて好きだったなぁ。スタイルの良い美人姉さんが、男にモテないギャグキャラ的な役をやるのも当時は新鮮でした。
TVシリーズと同じく、映画でも相変わらず七変化(と云うほどでもない?)をやってくれて愉しかったです。ポスターのお姿は相変わらずお美しいし。

そして警察署の花形・捜査課の課長に昇進していた「トロい動物」こと町田透! 今回は「いつの間に賢い動物になりやがって」と云われていましたが(笑)いがいに課長役がハマッていたように思います。30代で所轄の課長なら、多分出世が早い方ですな。
透は確か「プリティ町田」だったっけ。
タカやユージに女の子を紹介してやると云われるたびに「一生ついていきます」と云っていた透君ですが、あれって実はあまり好きじゃなかった(by仲村トオル)そうですね。
オランダ人の彼女と云うのは、仲村さんのアドリブから生まれたのだと云う・・・・・・。
町田課長は、横浜港署3代目捜査課長だそーで・・・・・・1代目は亡くなった中条さんで、2代目が深町@稔侍さん(本部長ってどんな出世や)、で3代目がトオル君? ・・・・・・っつーか港署ってどういう部署やねん。課長って普通もっと入れ替わり激しいぞ(ってか、中条さんが1代目ってことが変!!?? 新設部署だったのか?)。
しかし港署にいる面々を見ると、それも納得の人事異動の少なさ!
警察ってもっと異動激しいでしょ!
それなのにナカさん、パパ、瞳ちゃん、谷村と相変わらずの面々がいて、これぞ漫画チックなノリ。松村@木の実ナナさんが署長になっていて、見事な立昇進の典型。不正続きの神奈川県警に相応しい設定で、見事エンタティメントな正しい刑事ドラマですな。

そんな昔ながらの面々とは別に、ITを駆使する水島@佐藤隆太くん、ガンマニアの鹿沼@窪塚俊介さん、そんでもって少年課の梨沙@水川あさみちゃんが、若者らしく礼儀知らずな顔で横浜港署でハバを利かせていました、と。


まあよくも悪くもTVドラマの映画化ではありましたな。
アンダーカヴァーコップとして、世界各地の事件を追っていたタカ&ユージですが、突然横浜に戻ってきて7年ぶりに港署に復帰。
何でいきなり? と思うところが明かされないまま、核爆弾だの、最新機器の揃った施設から脱獄した尾藤だの、まぁ相変わらずのしっちゃかめっちゃかな展開でした。
展開はまぁ、途中で何となく判るようになっていて、だからこれは犯人探しの話ではないんですね。映画としての内容についてガタガタ突っ込むのは無粋ってものですよ。まあ核をネタにするのは、引く人もいるかもしれないけれど・・・・・・。
もうストーリーがどうと云うより、タカとユージのコミカルかつカッコよい姿を見るための作品なのでしょう。「ランニングショット」が流れた時には笑ってしまいましたよ。
ユージの「上半身が微動だにしない走り方」(by稲垣吾郎)も健在でした。
つまりが「釣りバカ」とか「水戸黄門」のノリで見る作品ってことで。
ド派手な演出とかある訳じゃないので、そんなにすごいファンでない人はDVDでもいいかな、みたいな感じでもありますが。


そして最後の「幽霊」ネタ。
あれはどうなんでしょう。
個人的にはいらないと思うのですが・・・はてさて。
スポンサーサイト


MOVIE | 23:25:24 | Trackback(2) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

僥倖
と言うわけで、本日は『まだまだあぶない刑事』二回目見てきました。偶然にも毎月一日の映画サービスデーと創立記念日が重なったおかげで1000円で見ることができました。ラッキー!で、この映画サービスデー効果もあってか平日の初回にしてはなかなかの入りで 2005-11-02 Wed 23:54:08 | 所有者はある中華デザート"リターンズ"
相棒 season 4 DVD-BOX II(6枚組)
プレ→season1→season2と来て、いまかいまかと待っていた奴らが帰ってきますよ♪9月にseason3が発売され、12月にはseason4、年が開けて3月にはseason5までも…評価は当然ですが、★5です!これ以外の評価はあるんですかねぇ…・舘ひろしっていろいろ思うし・・・・【TVドラ 2007-10-09 Tue 21:26:13 | アニメ・ゲーム音楽が最高によかった
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。