スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY』

ジョニ・デ萌え~


と、ワタシのように腐女子パワー全開の人なら、きっと叫ぶこと間違いなしの映画。


月1ゴローでゴローさんは「ジョニー・デップファンの人にとって、この映画のジョニ・デは好きじゃないかもしれない」云々と云っていましたが。

なんのなんの!

大好物でございますよ。


いやはや、それはさておき。



最初にこの映画の存在を知ったのは、今年の7月にベルギーに行った時のことです。
街中にこの映画のでっかい看板がドン! とあったのですね・・・・・・ナンだ、この変な看板・・・映画? げっ、ジョニ・デじゃん! みたいなインパクトだったんですが、その時はまだ日本公開がいつかも知らなかった作品です。
正直、いかにも子供向け映画っぽい妙な看板と、白塗りメイクのジョニ・デにあまり興味を持たなかったのですが・・・・・・他に見たいと思うものがなかったのでこれを見ました(笑)
ワタシは少し前に原作本を読んでみて、『・・・・・・ふ~ん。で、これが面白いの?』と云った程度の感想しか持たなかったので、全然期待していなかったのですが、結果としては結構面白かったです。
多分、ワタシのヘタレな英語力では、英語の本を上手く訳せなかったのと、映画は映画で見やすくなっていたのが大きな原因だったのでしょう。
この映画は、昔、1度映画化になっていたそうです。しかしワタシは旧作を見ていないので比較は出来ず、それも純粋に楽しめた一貫だったのかな。



変なキャラが好きなジョニー・デップらしい、おかっぱ白塗りメイクのウィリー・ウォンカ。今回のジョニ・デはチョコレート工場の社長さんです。
とは云っても、ジョニ・デのブレイク?作となった『シザー・ハンズ』ほどのインパクトがあるワケでもない、ちょっとした変人と云った役どころでしょうか。
子供相手に本気で見下したり見下されたり、過去のトラウマ? も関係して、ある単語を口にしようとするとつっかえたり、透明のエレベーターにお約束のように衝突する様は見ていてムフフ状態。
それにもともと顔立ちの整ったジョニー・デップなだけに、見ているうちに白塗りはさほど違和感を感じなくなり、やっぱりハンサムはハンサムじゃんと云う結論に落ち着きました。

アップになると、お髭の跡の青い部分が目立ち、ちょっと微妙でしたが。



ウィリーと共に主役を張るチャーリーの子は、『ネバーランド』で既にジョニ・デと共演済みの男の子。名前は知らん(ヲイ)
可愛い顔立ちで、チャーリー役にはピッタリはまっていたんじゃなかったでしょうか。ワタシは演技力を語れるほど芝居に詳しくはないですが、それでも普通に演技力はあったと思います(語っているじゃん)。


そしてこの映画に欠かせないであろう“ウンパルンパ”。
これナニー!? みたいなキャラで、何人も出てきた時はビビりましたが(ディープ・ロイはてっきり最初の1人だけだと思ったら、出てくるウンパルンパはみんなあの顔なんだもん)、女性秘書まであの顔で出てきた時にはプッみたいな感じで、もはや独壇場でした。


話自体はまぁ普通に原作にそこそこ添っていて、奇抜なチョコレート工場の内部を除けば、内容もいわゆる家族愛モノと云えるのかな?
影像も歌も面白くて、聞いていて笑ってしまえます。
話題になった、CGを使っていないリスも可愛かったですね。あれが全部、教え込んだ通りの仕種だって云うんだから、すごいことです。
ただ原作には、ウィリーと父親の過去はなかったような・・・・・・。
この映画はその親子愛、家族愛がポイントでもあるのだけれど。

それにしても、あんな工場に入れるゴールデンチケットだったら、ワタシも欲しいなぁ・・・・・・チョコはそんなに好きではないのですが。
ただ、爺さんがヘソクリを出してまで購入したチョコでは当たらなかったのに、拾った金で買ったチョコでゴールデンチケットが当たるってどういうことよ? と思わないでもない(笑)


そういえば翻訳した人、初めて見る名前の人だった。
結構ハショッている部分も多かったけど、某大御所のオバサンよか断然良かったかな・・・・・・。
この手の大作は某大御所がやることが多かったので、何となくホッとしました。
スポンサーサイト


MOVIE | 20:56:42 | Trackback(8) | Comments(4)
□ コメント
TBありがとうございます。
TBありがとうございます。

>ただ、爺さんがヘソクリを出してまで購入したチョコでは当たらなかったのに、拾った金で買ったチョコでゴールデンチケットが当たるってどういうことよ? と思わないでもない(笑)

そりゃ、俺も思いました。オイオイって!
まあ、意外性は面白かったですが。
でも僕はブルーベリーにはなりたくありません(w
2005-09-17 土 07:03:44 | URL | D@I #6XDsbMX2 [ 編集]
タイトル未入力
■D@Iさま
コメントありがとうございます。
ブルーベリー少女は一番悲惨でしたなぁ・・・でもペラペラになっちゃうのも厭かも。
ゴミ塗れ少女が一番マシだったのかなぁと思わないでもありません(笑)
2005-09-20 火 22:21:00 | URL | キリカゼ #zddsmPew [ 編集]
TBありがとうございました
月1ゴローのゴローさんは絶対コメントおかしいですよね!

私は、なりきりビートルズ“ウンパルンパ”が印象に残っていまーす!

「拾った金は警察へ」と私は思いました。

2005-09-22 木 23:23:40 | URL | 映画子 #- [ 編集]
■映画子さま
あ、月1ゴローご覧になっていますか。
ええ、ゴローさんの評価は納得できません!ヽ(`Д´)ノ

>「拾った金は警察へ」

いや、本当にその通り(笑)
小さな子供も見ている映画ですし~
2005-10-07 金 23:46:53 | URL | キリカゼ #zddsmPew [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

チャーリーとチョコレート工場
「チャーリーとチョコレート工場」見てきました。ティム・バートン監督はすごい。夢がある、夢があるが、ただのおとぎ話でもない。ブラックなユーモアも満載だ。もちろん、エキセントリックなジョニー・デップだけど、歯の白さが異様に目立ってたのは何故?昨日(9... 2005-09-16 Fri 22:08:48 | ぱるぷんて海の家
チャーリーとチョコレート工場(2)
「チャーリーとチョコレート工場」のつづき。↓ワーナー公式ページ(英語)↓http://chocolatefactorymovie.warnerbros.com/?frompromo=movies_maintouts_charlie映画を見終わってから、いろんなサイトや 2005-09-16 Fri 23:50:41 | トランペットと玉手箱
チャーリーとチョコレート工場 鑑賞
かなり前評判が良かった同タイトル。やっぱりチョコレート=甘いもの=女の子って事なのか?それともジョニーデップ・ティムバートンのコンビの力か、かなりの女性の数が観に来ていました。それはさておき・・・主人公チャーリーは貧乏で親も職を失いかけていた・・・そんな中 2005-09-17 Sat 07:01:36 | D@I’s-Cafe ~DAIの気ままな日記2~
チャーリーとチョコレート工場
すっごい楽しみにしていた作品!さて結果は・・・最高でした。旧作があまりに面白かったからどうなることだろうと心配していた部分もあったけどその心配を吹き消してくれるとても愉快な作品に仕上がっていました。話の筋自体は同じだけど旧作よりはわりとあっさり描かれてい 2005-09-17 Sat 10:08:48 | 映画を観たよ
■チャーリーとチョコレート工場
 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー(フレディ・ハイモア)。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレートだ。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートだが、実は誰も工場に人. 2005-09-19 Mon 00:21:07 | ルーピーQの活動日記
チャーリーとチョコレート工場(試写会) - CHARLIE AND THE CHOCOLATE ...
言わずと知れたロアルド・ダールの児童文学「チョコレート工場の秘密」の映画版。15年前に全従業員を解雇した後も、商品を出荷し続ける謎に包まれたチョコレート工場。変わり者で知られる工場経営者のウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)はある日突然、5人の子供を工 2005-09-20 Tue 21:04:11 | Chic & Sweet * びいず・びい
「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日や 2005-09-25 Sun 23:38:43 | 旦那にはひ・み・つ (☆o☆)
再・『チャーリーとチョコレート工場』
 レビューを書く前に、9/10にこの『チャーリーとチョコレート工場』のレビューをアップしました。 ところが原因は今もわかりませんが、記事が消えてしまいました そこで9/12に“行方不明~”で、「取り合えず、TB戴いた方には申し訳ないですが、TBはお返ししますが、 2005-12-29 Thu 16:41:53 | 京の昼寝~♪
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06月 « 2017/07 » 08月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。