スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『INFERNAL AFFAIRS Ⅲ 終極無間』
wall_thum_2005_1.jpg3_2_thumb.jpg

先日、TVで『INFERNAL AFFAIRS』がやっていたので、ついつい見てしまったのですが、やっぱり面白くて待ちきれなかったのよ。ⅠとⅡのDVD買ってないんだけど、きっとそのうち、3部作セットで発売されると思って、それまで待っているのだ。

ってことで『INFERNAL AFFAIRS Ⅲ 終極無間』。タイトルからして重そう。
いよいよ完結編と云うことで、すごく楽しみにしていた映画です。
今回はもう、徹底してラウの狂気が描かれていましたね。そりゃもう、重い重い。どこからどこまでが現実なのか、どこからどこまでが過去で、どこからどこまでが妄想なのか、境界線が見えなくなったことも多々。正直、1回見ただけじゃ判らないところも多かったです。

photo_a.jpgⅠを見た時は、とにかくヤンの無念さばかりが感じられたのに、Ⅲを見終わった後では、結局悲劇だったのはヤンではなくてラウだったのかと改めてしまう内容でしたわ。
ヤンに自分を重ねながら、もがいているラウは本当に悲惨・・・・・・正直ワタシはトニー・レオン派なんですが(べ、別にトニーのウィンクにハァハァ云ってませんよ/汗)、それでもラウ@アンディには哀しみばかりを感じてしまいましたよ。
善人になりたがって、ヤンの影を追い求めて、最後には精神が壊れていくラウってのは・・・・・・うぅぅん、「運命は人を変えるが、人は運命を変えられない」って台詞が作品のテーマのようによく出てきたけど、まさにラウは自分の運命を変えられなかったのね。最後で結局死に切れなかったラウが、車椅子に座ったままモールス信号を打っている場面は粛々としたものを感じてしまいました。最後の最後までヤンに自身を同化してしまったラウのことを差して『終極無間』ですか・・・・・・。終わりのない地獄、とか云う意味なんだとか。
重ッ・・・・・・。

004s.jpg
どっちにしろ眉間を撃ってしまったラウは、やっぱり最後まで紛れもないマフィアであり、警官=ヤン=正義になりきれなかったと云うことでもあるのかな?
ワタシ、子供の頃の将来の夢は『殺し屋』で、いろいろと研究したから(汗)、シェンとヤンが急所を外した云々のくだりは、すぐピンと来ましたよ(フフン)。
警察が急所を外して打つのは、基礎中の基礎だもんね。近頃のアメリカの警察なんかだと、そんなモンは全く無視しているような気がしないでもないが。
まぁそれはともかく、致命傷を負わせることのないように訓練を受けている警官に対し、相手を一撃でしとめるために眉間を狙うマフィアとしての生き方が、思いっきり根付いてしまっているラウは、やっぱりマフィアでしかないんですな。
そこでやっぱり「運命は人を変えるが、人は運命を変えられない」なのかなぁ。


ってことで内容として好きなのはⅠだけど、悲哀さはⅢのが上かなぁ・・・・・・Ⅱはまぁ、いいんでないかい? って程度(個人的に)。
とは云っても、ⅠとⅢでは作りがちょっと違うかも。Ⅰだとマフィアと警察との駆け引きとか抗争に重点が置かれていて、スピード感があったけど、Ⅲはラウの内面の葛藤みたいなものに重点が置かれていて、アクション面は控えめだった印象ですね。
しかしこれは、どっちにしても3部作全部見ないと話は繋がらないけど。


それにしても、ヨンは最後までどっち側の人間か判りませんでした。
っつーか、思いっきり黒だとばかり思っていたのですが・・・・・・この人も哀しい。それとも本望だったのかな?
しかし香港の警察って怖ぇなぁ・・・・・・【香港国際警察/NEW POLICE STORY】でも感じたけど、結構派手にバンバンやるし、暗躍だらけだし、警察内部で探りあい状態だし・・・・・・。
で、どうでもいいことなんだけど、一時庶務に回されたラウが、すっげぇ広いところに、たった1人でクリーニングの手続きや駐車場の割当をしていたけど・・・・・・庶務って1人しかいないんかい?だとしたら大変そうやなぁ・・・・・・。
それとケリー・チャンはなんであそこまで眉毛を手入れしないんだろう・・・・・・すげぇゲジゲジでブッとかったよな(汗)


ってことで、とっても完成度の高かった『INFERNAL AFFAIRS』3部作ですが、ハリウッドでブラピがリメイク権獲得したのは有名な話よね。
けどさ、ブラピも別にマーティン・スコセッシに監督を頼む必要はなかったと思うんですけど・・・・・・だからプリ夫をヤンかラウのどっちかに使うのが条件とか、訳の判らないこと云われちゃったんだよ。
で、マーティンのご贔屓のおかげで、プリ夫がラウ(キャラクター名は変わるでしょうけど)役なんだよね。何か納得いかねぇなぁ。
だってプリ夫にアンディのやった役はイメージ合わないよ・・・・・・っつーか、無理だろ。マット・デイモンのヤンはまぁいいけどさ・・・・・・。
しかし出来ることなら、トニー・レオンが希望していたラウ=ブラピ、ヤン=ジョニ・デっつーのに変えてくれないかなぁ。そうしてくれたら、これぞまさしく、ワタシのための配役だと思い込んでしまうんだが。まぁ年齢的にキツイんだろうけど。
しかしブラピとジョニ・デの方が、どう考えても日本では客呼べるよな。
photo1.jpg photo2.jpg

スポンサーサイト


MOVIE | 23:28:38 | Trackback(6) | Comments(4)
□ コメント
トラックバックありがとうございました
トラックバックありがとうございました。
「徒然雑草」のtkrと申します。
http://diarynote.jp/d/29346/

日本人としては、「インファナル・アフェア」三部作のような素晴らしい作品を制作できる香港映画界に身悶えするほどの羨望を禁じえません。
それに引き換え・・・・

どこまでの話になるのか知りませんが、ハリウッド・リメイク版にも期待ですね。
2005-04-21 木 12:52:19 | URL | tkr #SHLDkvn6 [ 編集]
はじめまして
TBありがとうございました。
私も庶務係にはビックリでした。
大変そうと思う前に、さ、左遷だぁ!と思ってしまった私です(笑)
ジョニデのヤン、見てみたいですよね^^
2005-04-21 木 22:59:45 | URL | haru #4B33lOYw [ 編集]
はじめまして
 "CLOVER HEART"の ひさ です。
 TBありがとうございました。
 
 IIIはI,IIのような派手なシーンはなかったものの、
 観たあとは心にずしりと来るものがありました。
 パンフレットに載っている、「ラウとガラスに映ったラウの姿」のページを見ると哀しみが増します。

 「庶務」は私も突っ込まずにはいられません!
 がらーんと広い空間の中にぽつんとデスクが……。
 地下でなくて良かったなどと思ってしまいました。
2005-04-22 金 00:53:26 | URL | ひさ #- [ 編集]
わざわざありがとうございます
tkrさま
本当にハリウッドリメイク版は楽しみです。
あまり期待が大きいと期待はずれになることも多いのですが・・・それでもあの秀作をどのようにリメイクするのかはやはり楽しみです。

haruさま
あの庶務を見る限り、間違いなく左遷と思ってしまいますよね・・・・・・。
しかし香港の庶務課はクリーニングの手配までするのかと思うと、何だか笑えます。普通庶務って、給与とかやるのだと思っていた・・・。

ひささま
本当にズン! と来るお話でした。
心の狂気が描かれていて秀作だとも思うのですが、それ以上に重いものも感じてしまうお話でしたね。
庶務は・・・・・・楽でいいかなぁとも思わせるところかも(笑)
2005-04-29 金 14:30:32 | URL | キリカゼ #zddsmPew [ 編集]
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

『インファナル・アフェア?-終極無間-』
『インファナル・アフェア?-終極無間-』試写会に行ってきますた。シリーズ3部作、遂に完結。嗚呼もうなんて言っていいやら、本当に悲しい悲しい漢のお話しですよ。心が痛い(;つД`)?は元々観てたんだけど?をまだ観てなかったので、試写会行く前に予習&おさらいもこめて?、? 2005-04-21 Thu 09:06:28 | Such One Day
59*無間道Ⅲ~インファナル・アフェアⅢ 終極無間
 3部作いよいよ完結へ・・・・マフィアから警察へと潜入しているラウ(劉徳華 (アンディ・ラウ))彼は自分の正体を疑うか知っていた人物達 マフィアへと潜入していた警察官ヤン(梁朝偉(トニー・レオン)) ラウとヤン両者のボスであったウォン警視(黄秋生(アンソニ 2005-04-21 Thu 17:52:32 | Lovely 電影生活
「インファナル・アフェア?」
待ちに待った鑑賞で興奮していたせいもあり、自分勝手な解釈と思い込みの感想になっているもよう(;^_^A映画を再見すると、それ違ってるよという部分が多くありそうだけど、とりあえず勢いで書いてみました。 長いです、妄想してます、一部忘れかけてます(滝汗)「インファ 2005-04-21 Thu 22:46:19 | どこか彼方へ
インファナル・アフェアIII 終極無間
 香港映画、無間道三部作の完結編です。公開初日に観に行ってきました。  109シ 2005-04-22 Fri 00:57:10 | CLOVER HEART
試写会「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」←今回ネタバレ
試写会「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」開映18:30@ヤクルトホール「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」 無間道3終極無間 2003年 香港・中国監督:アンドリュー・ラウ(劉偉強)、アラン・マック(麥兆輝) 出演:トニー・レオン(梁朝偉)、アンディ 2005-04-23 Sat 15:32:02 | こまったちゃんのきまぐれ感想記
インファナル・アフェア?
★本日の金言豆★INFERNAL≒地獄≒無間道 三部作の最期を飾る本作。 ”すべての謎が解き明かされる”との大仰なコピーに、否が応にも期待が高まりますが・・・ 第2作目以上に”この話、必要!?”という感じ。 第1作の事件後の現在、事件の直前、そのさらに前と、主に 2005-05-07 Sat 01:38:30 | 金言豆のブログ
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10月 « 2017/11 » 12月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。