スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『Bridget Jones: The Edge of Reason』
soundtrack.jpg
ブリジット・ジョーンズが何故そこまでモテるのかはさておき、相変らずかわらないブリジット・ジョーンズと云った感じでしょうか。


邦題『ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』
いやぁ、長い邦題ですな。
タイトル通り結構キレまくっています、ブリジット。


前作よりコメディ色が強くなっていて、さらに云うとブリジットのパワーも確実にUPしていますな。コメディと云うより、ほとんどコントの域に達していると云うか・・・・・・見ていてちょっと恥ずかしくなるくらい。
しかし今回、日記はほとんど書いていなかったです。
それ以外は、ストーリー的に前作とほとんど同じようなことをしていると云うか・・・登場人物も変わらないしね。しかし前作を見ていなくても見られる作品に仕上がっていると思います。

111.jpg前作から等身大の30代の独身女性を等身大に描いていると云われていましたが、正直云っていくら何でも、これが等身大と云われてしまったら、普通の30代独身女性に失礼じゃない?』と云うくらい、もンのすごいブリジット。何事もやりすぎで、思い込みが激しい。周りが見えていなさすぎ。ちょっとイタイ。
現実離れしすぎちゃっていて、30代独身のワタシでも感情移入はしにくかったです(×1だからかしら・・・)。


前作は恋人探しがメインの1つでしたが、今回は恋人を手に入れてからの30代独身女の生活や悩みがメインで、キャリアと云う割に仕事はそっちのけで、どちらかと云うと恋愛の悩みばっかり描いているので、ワタシ的には同世代として『まぁ、ここまではいかないだろうけど、似たような妄想抱えている女がいても不思議じゃないかもね』とは思いました。
ただ男性から見たらどう思うかは判りません。『スマステ』の月1ゴローのコーナーでは「女性が見るべき映画」と云われていまして、男性は今イチ感情移入しにくいみたいな説明を稲垣吾郎ちゃんがしていましたが。


個人的にはね恋愛云々の場面より(とは云っても、作中のほぼ全体が恋愛の話と云っても過言ではない物語なんだけど)、タイで誤認逮捕された時の刑務所での話とか好きですな。持ち前の明るく物怖じしない性格を発揮して、囚人女性達と『LIKE A VIRGIN』を歌いまくるブリジット、と云ったシーンが。
憎めないところがあるんですよね、ブリジット。

しかし恋人となるとどうだろう・・・・・・。
そこで最初の1行目の謎に戻る訳ですが   ブリジット・ジョーンズが何故そこまでモテるのかはさておき(女にもモテていたしね・・・)、普通あそこまですごい女性だと、大抵の男は引くんじゃないでしょうかと思うんですよ。
友達にするには楽しいけど、恋人にするにはねぇ・・・・・・みたいな。

だからこそ、そこでマークの登場なんでしょうね。

003.jpg仕事場にまで飛び込んできて、処構わず愛を叫ぶブリジットを受け止められるのはマークだけ、な設定なんですよね。
紳士で堅物な敏腕弁護士のマークは、ブリジットがどんなドスコイっぷりを発揮しようと、勝手に勘違いして暴言吐いても、結局は広い心で受け止める。騙されて刑務所に入ると、知恵とコネと実力を総動員して異国の地まで飛んでいって助けてしまう。
普通いねぇよ、そんな男ってところだろうが、映画だからいてOKなんですな。
そんなマークの対比で、話術が巧みでセックス大好きな、飄々としたセクシー上司のダニエル。
ダニエル、言葉が軽いし無責任なんですよね・・・・・・でも割と許せてしまうのは、ハマり役のヒュー・グラントのせいなんでしょうか。
しかしちょっと残念だったのが「pretty good」の訳し方・・・・・・これは俳優さんのせいじゃないですよね。でもポイントだと思うのに、この言葉。
と思ったら、字幕は例によって戸田さんでした・・・φ(・ω・`)


コリン・ファースのマークと、ゼニーのブリジットは、2人揃ってとてもハマり役ですな。
ゼニーはこの映画のために、もンのすごい増量したことが有名ですが、努力した甲斐があって、すごい体型になっています・・・・・・女優さんって大変なのね、みたいな。普通に考えると、妙齢の女性があそこまで増量して、でっかいお腹とお尻をボヨボヨさせて動き回る役なんて辛いですよねぇ。
顔はまぁ普通なんですが、ここまでやるプロ根性がさすがオスカー女優なのかと思いました。
スポンサーサイト


MOVIE | 23:56:12 | Trackback(5) | Comments(0)
□ コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
いつも行く映画館が8周年記念でポイントカードが倍になるので、これは行かなくっちゃ♪と『ロング・エンゲージメント』と迷って気分的に『ブリジットジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月』に。監督:ビーバン・キドロンキャスト:レニー・ゼルウィガー、ヒュー・ 2005-03-31 Thu 22:00:08 | ラムとぶぶかとハウリンと。
『ブリジット・ジョーンズの日記2』
 前作より4年。ブリジットの多忙な1年。 ヒュー・グラントよりコリン・ファースがメインです。 マークは先祖5代イートン校出身の弁護士。 なのに太めのブリジットにご執心。 個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』 2005-04-20 Wed 00:48:43 | cinema days 『映画な日々』
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
前作に引き続き、早速観てみました☆前作を観て、面白かったけど「あー、こんな感じね」と比較的冷めた目で見ていたので、今回も、噂に聞く「1の方が面白い!」という意見はさほど感じませんでした。両方とも面白いです!素晴らしい!って映画ではないけど、楽し.... 2005-10-14 Fri 15:24:54 | 映画好き嫌い日記(ネタバレ必須)
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 (2004/英)監督:ビーバン・キドロン出演:レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、コリン・ファース、ジム・ブロードベント 他恋人はいるにしろ「負け犬」に片足つっこんでる私としては、「ブリジットジョーンズ 2005-10-20 Thu 15:12:48 | PUMPKiN & HONEYBUNNY
ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
GO  BRIDGET  GO 2005-12-25 Sun 20:42:12 | 悠雅的生活
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03月 « 2017/04 » 05月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。