スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『Indiana Jones - The Complete Adventure Collection』
04.jpg
1957年.相棒マックに裏切られ、スパルコ率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ。大学も強制休職となり街を出ようとしていた彼に、マットという若者が声をかけてきた。いわく「伝説の古代秘法“クリスタル・スカル”を手に入れられる」という。その言葉を信じ、インディはマットと共にペルーへと向かう。そこでようやくクリスタル・スカルを手に入れるものの、待ち構えていたスパルコたちに捕らえられてしまい……。


igor_jijikine6.jpgこれも機内映画。
インディ・ジョーンズ4作目だそうですが、このシリーズを観たのは初めてです。それまでの3本、観たことがない・・・・・・散々TVでやっているのに。

これって、そのたびごとに敵がいるのかな? 今回はソ連工作員のスパルコさん。超能力と云うか、超常現象を研究している人っぽいです。
っつーか、ソ連って真面目にESPの研究とかしていたんだよね。正直笑っちゃうところですが、当時はアメリカも真面目に研究していた分野だったので、映画の内容としては間違っている訳じゃないんです。インディって考古学者なんだから当然なんだけど、世界中の遺跡行きまくりで面白そうね。羨ましいね。
ってことはともかく。スパルコさんはカメレオン女優・ケイト・ブランシェット。すげぇ美人って訳じゃないんですが、惹き付けられるものがある理知的な雰囲気のオネエサンですな。
彼女のイッちゃっている演技が怖かったよ、ママン。




スポンサーサイト
MOVIE | 19:53:01 | Trackback(0) | Comments(0)
『Nim s Island』
nimsisland_galleryposter.jpg

アレクサンドラは、大人気の冒険小説家。なのに、対人恐怖症で引きこもり。そんな彼女が書くヒーローは、空想で作った理想の男性像だった。新しい小説のネタを探していると、孤島で暮らす海洋学者の記事が目にとまった。彼に協力を求めるつもりでいたが、ある日、南の島の少女・ニムから、物語のヒーロー宛にSOSのメールを受け取る。ニムを救うため、アレクサンドラは初めて家の外へ出て、南太平洋へと旅立つが…。



邦題『幸せの1ページ』。まぁ『ニムの島』なんて云うミも蓋もないタイトルよりは10倍はいいですな。
しかし似たようなタイトルの作品も転がっていそうな気がしないでもない。
abigail_breslin1.jpg特に観たい映画って訳でもなかったんですが、機内で観られたので観ました(え) ジョディ・フォスターは好きなので。
しかしジョディらしくない作品でもありますな。新地を開拓したいのかな?

何ちゅーか、ニムは学校行かなくていいのか? 義務教育中だろうが。まぁ日本とは制度が違うからニントモカントモだろうけど、別にボンビーでも学のない家のコでもないのに、親が学校行かせずに放置するとは思えんのだが。
ま、映画だからね、ってことで。


あー、まぁものすごいどんでん返しがあるでもなく、こんなもんよねーと思える作品でした。
ジョディ・フォスターはコメディも似合う。



MOVIE | 19:43:26 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
09月 « 2008/10 » 11月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。