スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『相棒 劇場版 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』
aibo.jpg


現場に謎の記号が残される殺人事件が連続して発生。記号をチェスの棋譜と看破した警視庁特命係の杉下右京と亀山薫は独自の捜査に乗り出し、被害者全員に連絡を取っていた少女・やよいを割り出した。しかしやよいへの取調べは弁護士によって阻止され、捜査は行き詰ってしまう。そこで右京は事件に関連するサイトの管理人とメール交換によるチェス勝負に挑む。結果は右京の勝利。しかし投了図は、予期せぬものを示していた……。



特命係のかめやまぁ~!

と云う、イタミンの台詞がとっても大好きなあっきー(仮名)が、仕事をサボッて見に行ってきました(え)
ま、ドラマ映画だからねぇ・・・・・・とさほど期待せずに行ってきましたが、まぁそこそこ見やすかったです。2時間ドラマでもいいんじゃね? と云われればそれまでですが、劇場で見るからこそいい! と云うところも・・・・・・あるか? いや、すごい爆破シーンがあった訳じゃなかったから(普通の爆破シーンはあったけどね)特になかったかも(汗)
まぁいいや。

aibo1.jpg



今回のテーマの大元になった事件は、実際にあったあの事件ですね。脚本の人が、何か思うことがあってこの話になったのかな・・・当時のバッシングは確かに異様なものがありましたね。
まぁ殺されちゃったのは、もンのすごくバッシング受けた人達じゃなくて、その後で1人でニュージーランド(だったっけ)からアラブ圏に行ってしまった青年だった訳ですが。
あれもインターネットで処刑シーンを公開されてしまい、ネット社会の弊害とも云えますが、ああいうネットが流されなければ、外務省の思惑通りの報道をされていた可能性はありますな。
ま、でも、当時のアレは、マスコミの扇動が多いにあった訳で、TVドラマの映画だからこそ、そこをもっと追求してほしかったですな。
それはともかくとして。

R4060101_l.jpg
塩谷センパイ(笑)が犯人じゃないと判った時点で、ああ、あの人がホントの犯人ね・・・と云うのは容易に想像できたと思いますが、正直チェスのやり取りは「なんじゃらホイ」と云った感じの人が多かったのではないでしょうか。
あっきー(仮名)も家にチェス版あるけど、ド素人のレベルなので、右京さんが云っていたことの半分くらいしか判りませんでした。

ところで片山雛子が最後にSファイルの存在のことをバラしてしまいましたが、彼女はああいうことをやっちゃって、後で潰されたりしないのかなぁ? と思ったり。大物に逆らってもOKなくらい、力を持っているのかな? まだ若い議員だよなァ・・・・・・若くて議員年数が短くても2世議員だから力があるのか? そこがよく判らない。





スポンサーサイト
MOVIE | 14:44:48 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
04月 « 2008/05 » 07月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。