スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『Jumper』
jumper_galleryteaser.jpg




普通の高校生デヴィッドは、ある日凍結した川に落ち、図書館への瞬間移動を体験した。そして彼はその力を悪用し、銀行から大金を盗み取る。その後、母の失踪から人が変わってしまった父との生活を離れ、ニューヨークで「世界中のどこへでも瞬時に移動できる」という自由を満喫していたデヴィッド。しかし、パラディンというグループの存在と、その組織に自分が追われていることに気づく。そして、偶然出会った同じジャンパーと協力し、何千年も続くというジャンパーとパラディンとの戦いに巻き込まれていく。


ヘイデン・クリステンセンって、この手のありがちな大衆向け娯楽作は避けているかと思ってました。
『スター・ウォーズ』以降、妙に文学チックなものに出ている印象があるから。
なのでこのアクション大作にババン! と出ることに、ちょっぴり驚いていたりして。

samuel_l__jackson8.jpg


パラディン役のサミュエル・L・ジャクソンがデヴィットを愉しそうに追い詰めていたのが印象的。
東京での撮影があったのは監督の趣味か、それとも単にSFに相応しい先進国を選んだだけでしょうか。

スポンサーサイト
MOVIE | 21:40:22 | Trackback(0) | Comments(0)
『Vantagepoint』
vantagepoint_galleryposter.jpg




スペイン・サマランカでの演説中にアシュトン米大統領が何者かに狙撃され、さらに演壇が爆破されるテロが起こった。シークレットサービスのバーンズはTV中継車に乗り込み、撮影された映像をチェック。そこに怪しい何かを見つけた。同時刻、サマランカ市警のエンリケは事件の容疑者として拘束されそうになり、サマランカ市街へと逃亡を謀る。アメリカ人旅行者のハワードは、ビデオカメラを片手にそんなエンリケを追いかけ…。



デニス・クエイドがデニス・クエイドらしい映画。適役としか云いようがないですね。
仲間の1人が胡散臭ぇ・・・と云うのは、多分、ちょっと勘の働く人ならすぐにピンと来る。
しかしこの手の映画のアメリカンな大統領って、すっげぇ人格者が多いんだけど何でだろ。作り手であるアメリカ人の現実逃避かしらん。


richard_t__jones5.jpg



MOVIE | 21:34:09 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
02月 « 2008/03 » 04月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。