スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『Fantastic Four: Rise of the Silver Surfer』
riseofthesilversurfer_bigreleaseposter.jpg


Dr.ドゥームの野望を打ち砕き、すっかり有名人となったファンタスティック・フォー。世界中で異常現象が起こる中、アメリカはそのメンバーの二人、リードとスーの結婚式の話題で持ちきりだった。しかし挙式当日、NYで式を行う彼らの上を謎の閃光が駆け抜けた。これにより上空を飛んでいたヘリが墜落。“ヒューマン・トーチ”ジョニーが閃光を追うと、そこには銀色の未知の生命体――シルバーサーファーがいたのだった。



jessica_alba1.jpgアメコミ映画のヒット作の続編。
近未来な設定? なのか、現代ではありえないいろいろな機械がフツーに出てきますな。
しかしまぁ・・・何と云いますか。うぅむ・・・・・・。


つまんね。


いやね、本当につまらなかったのよ。ってかくだらなかった。
映画は基本的に娯楽を求めるもので、難しいメッセージとか、奥深くに示されている本質、みたいなものは正直いらないと思うし、単に面白ければいいじゃんと感じるワタシですが、しかしこうもつまらないと思い切り萎える。
正直、金出さずに見られて良かったよ。飛行機の中で見られてホントに良かった。
これで金出していたらムカついていたと思う。


fantastic1.jpg何がくだらないって設定もストーリーもキャラも何もかも全てが。
Part1見た時はそんなにくだらね・・・と思わなかったんだけどな。
アメコミ映画って結構くだらないものが多いんだけど、それでも生温く笑っちゃうものも多いのに、こんなにつまらなかったのも久しぶりだ。
つまらない種類は全然違うけど、ワタシの中では『デアデビル』並の駄作でした。
しかしこれ、アメリカで大ヒットしたんだよねぇ。
訳判らんわ。




スポンサーサイト
MOVIE | 00:35:09 | Trackback(9) | Comments(0)
『Mr. Brooks』
mrbrooks_earlyposterbig.jpg



社会的に成功し、よき家庭人である男のもう一つの顔は恐ろしい殺人鬼だった。「だれもが持つ二つの顔。世間に見せる表の顔と、だれも知らない裏の顔。邪悪な欲望。見えない真実。恐ろしい記憶」。




kevin_costner1.jpg飛行機の中で見ました。
ケビン・コスナーが殺人鬼を演じるサスペンス。彼を追う女性捜査官にデミ・ムーアと云う、中々なキャスティングを組んでいる作品なんですが、これって日本で公開されたっけ?


FL航空だとこの作品がなぜか「家族で見るドラマ映画」の枠に入っていて、これのどこが家族で見る映画なんだろうかと本気で疑問。
地位も名誉もあるパパンが実は世間で騒がれている指紋殺人鬼って内容の映画を家族で見るものだろうか。
しかも娘まで殺人鬼の血を引いているって云う救いようのない内容なんですけど・・・・・・むぅ。北欧人の考えることは大和民族には理解できません。

mrbrooks1.jpgあ、ケビン演じるブルックスは一応二重人格みたいな設定なのね。ってか精神分裂病? みたいな感じなのかな。しかも自分でも別の人格がいるってのが判っていて、互いに会話してんの。


そんでもって女捜査官のデミ・ムーアの役割も何だか微妙。
億万長者の跡取りなのに、何で捜査官なんてやったんのか。彼女には彼女の悩みもちゃんとあり、そこをブルックスに突かれて翻弄されちゃうのね。
お金持ちってのも大変。



DVD | 00:24:58 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08月 « 2007/09 » 01月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。