スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『BIG MOMMA'S HOUSE 2』
bigmomma_poster.jpg


凄腕FBI捜査官のマルコムは、何者かが政府のシステムに侵入しようとしていることを知る。そこで、容疑者とされているシステムエンジニアの家庭に乗り込み、ベビーシッターとして潜入捜査を試みることになる。ところがそこで彼を待ち受けていたものは、それぞれに問題を抱えた3人の子供たちで、マルコムは捜査を進める一方で、奇妙な子どもたちの心を開くために試行錯誤を繰り返していく。慣れない家事や子育てに奮闘しながら、果たしてFBI捜査官としての任務を遂行できるのか?




bigmomma4.jpgケーブルでやっていたので何となく見ました。
これ、前作があるっぽいですね。ってか、2ってついているんだから、そりゃ1があるでしょう。
男がでっかい女に扮装する話は結構あるし、マーティン・ローレンスが出ていたそれらしい映画もあったよーな・・・と云う記憶はあるので、普通に日本でも公開されていたのでしょうか。


そんなこんなでマーティン・ローレンス主演のお莫迦コメディ。
結構、道徳的なところもあったりして、こういうのがアメリカだと受けるのかな。まぁマーティン・ローレンスってだけで客呼べそうだし。
この人、前にクリス・タッカーと共演したことあったよーな・・・と思っていたら、どうやら人違い。クリス・タッカーじゃなくてウィル・スミスだった。『BB2B』ね。
ま、それはともかくとして。


martin_lawrence3.jpg話自体はとってもベタでしたな。FBI捜査官が女装して被疑者の家にナニィとして侵入し、そこで事件の証拠を探っていくってやつ。で、そういう家って云うのは、絶対家族にある程度の問題があって、事件の解決とともに家庭の問題も解消されて上手く行っちゃうってご都合主義なの。
超ベタベタで、コメディとしても気楽に見られるから、それが嫌いって訳じゃないんだけど、まぁTV映画でいいかなぁと云う気はしますな。
金出して見るのが勿体無いと思ってしまう類の映画。
まぁ実際、金出して見た訳じゃないからいいんですけどね。




スポンサーサイト
TV | 23:27:19 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
08月 « 2007/09 » 01月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。