スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『HOSTAGE』
hostageposterbig.jpg
HOSTAGE・・・・・・直訳すると「囚われの身」ってことですね。まぁこの場合は人質の意でしょうけど。
どっちにしろまんまなタイトル。こういうの最近多い。


まぁ話としては迫力あって、そこそこスピーディで、でもじっくりしているところもあって・・・・・・何も考えずに見るには最適の映画。
ただ真面目に見ると飽きちゃうかもしれないって感じかな。ちょいとB級テイスト。しかもA級のつもりで頑張ったけど、B級になっちゃった・・・・・・でも作った人達は、未だにA級だと信じている、みたいな作品っぽい。
そして極めつけは、実はコレ、ホラーですか? と思わせる笑っちゃうくらいのゾンビ感。
いやぁ・・・あの秘密の通路(笑)で追っかけられるシーン、超ホラーだわ。あの状況で、アレに追っかけられたら本当に怖いですよ、ええ。
まぁでも真面目にこの映画の一番の見所は、強盗3人組の1人のマースが秘密の通路(笑)で追っかけてくる場面でしょ。アレ、モロホラーだよ。怖いよ怖いよ。マースって顔も怖いよ。
逃げる女の子も怖い顔だし・・・・・・なんでもっと可愛い子使わなかったかなぁ、なんて。
何かでも、どうでもいい理由から短絡的に犯罪を犯すのってよく判らん心理だわ。ワタシだったらもっとしっかり計画を立てて、絶対に失敗しない完全犯罪みたいなのを考えるけどね(成功するかどうかはともかく)。
そんでもって、ちょっとだけ登場するSWATが、いやに動きが機敏だった気がするわ・・・・・・変なところでプロ並な連中使ってんのね。


主演はブルース“タコ”ウィリス・・・・・・ってワタシの周りでは云われているんだけど。
頭がタコっぽいのよね。
髭ボウボウの時は、最初ブルース・ウィリスって気づかなかったくらいだもん(意味不明)
しかしブルース・ウィリスはやっぱり身体張ってナンボって感じの人ですね。『ダイ・ハード』の頃に比べて、多少アクションシーンは少ないですが、それでも動いて一流の人です。
そしてお涙ボロボロ・・・・・・なんでかな、泣く役が多い気がするんだけど。気のせいかな。


bruce_willis1.jpg
今回のブルースさんは、家族が人質に取られちゃって、彼女達を取り戻すための条件として、金持ちの邸に押し入った強盗との交渉に乗り出すって話。その邸には、秘密の代物があるのだー・・・・・・それを無事に回収できたら、家族は返すぞうと云われ、私的理由一辺倒で交渉にGO。
どうでもいいけど、ブルースの実の娘さんが、作品の中でも娘役として出ていたそーな。デミとブルースを足して2で割ったようなお顔の子ですが、演技的にはまぁ普通・・・・・・容姿的には不細(強制終了)
しかし親父は絶賛の演技だったんだってね・・・・・・ただの親莫迦じゃん、ブルース・ウィリス(笑)
そしてもう1人、人質となった少女の方も何だかなの容姿・・・・・・。
それにしても西洋人って、ヘソ出しルック好きだけど、大抵ベルトの上に脂肪がでっぷり乗ってんだよな。日本人でも同じような子を最近見るようになったけど・・・・・・さすがにもう少し痩せてからその恰好はすれば? と思わないでもない。

話としてはブルース・ウィリスが交渉人役って云うから、サミュエル・L・ジャクソンとケビン親父の出ている、高尚な『交渉人』みたいなのを期待しましたが、あれと比べるとレベルの低い化かし合いって感じかなぁ。
まぁ疲れた人間の脳には、あの程度の交渉術の方が簡単でいいのかもしれない・・・・・・。
それにしても見終わって残っている感想ってと、黒幕判らなくて不満不満ってことと、金持ちのカラクリ邸に押し入った若者オバカ強盗3人組の繰り出す兄弟愛とホラーの話? みたいな・・・・・・。
あんな家あったら住みたいけどね。
黒幕の方はさ・・・・・・あのラスト、いくらなんでも簡単すぎでしょ。何でラストだけ、あんなに手抜きかね、ってな感じ。

スポンサーサイト
MOVIE | 01:02:22 | Trackback(11) | Comments(3)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05月 « 2005/06 » 07月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。