スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『BLADE TRINITY』
blade_teaserposter_500.jpg
相変らず渋いわねぇ~、鈴木雅之。 
みたいなウェズリー・スナイプス主演映画。

兄貴、お疲れ様です!

ってお声をかけたい感じのあのお方。そう、由緒正しい? martial artsな兄貴ですよ。
そんな偉大なる偽鈴木雅之なウェズリー・スナイプス兄貴主演・人気アメコミ映画のPart3でございます。
アメコミ映画、最近だと本当に沢山ありすぎですが、この【BLADE】って日本だと今イチな知名度の気がするのはワタシだけ・・・・・・?
しかしかかし、個人的には【スパイダーマン】とか【デアデビル】とか【スーパーマン】とかetcetc・・・より断然好きなんですけど。


で、見終わって。
正直、面白さは【BLADE】の比じゃありません。ワタシはPartⅠの【BLADE】には、もンのすごく衝撃を受けてしまいましたから。
すげぇ面白い! っちゅうくらい好きなんですよ、最初の【BLADE】。グロいの駄目な人には、全く受け付けない映画でしょうけど。
キアヌ主演の【マトリックス】で有名な弾除けシーンですが、わたしゃ【マトリックス】のアレよりも数年前にやった【BLADE】で、スティーブン・ドーフが顔面スレスレに跳んできた弾をニヤニヤ笑いながらスローモーションで避けるシーンに『おおっ、カッチョいいぷー!』と感激したもんですわ、はい。


ンが。
何て云いますか、この【BLADE TRINITY】は内容云々ではなく、美しいアクションシーンを大画面で楽しむ映画となっていたよーな。ハッキリ云って、ストーリーに深い意味はないし、メッセージ性なんてものもカケラもない。
その分、美しいカメラワーク。
ヴァンパイア達がパシャッ! とガラスが砕けるように飛散するシーンは前作、前々作同様小気味良いのですが、それ以上にカット割と云うのかな? そういうのの組み合わせがとっても見やすかった気がします。カメラの編集が素晴らしい!
この手のアクション映画って、結構コマ割りが複雑だったり、美しい影像を見せたいのか、やたらと難解な角度から映しちゃったり、スピード速すぎッ! みたいな作品が圧倒的に多い気がするのですが(特にCG使いまくりの映画は)、この作品はホントにアクションが見やすかったの。
それでいて流れるような迫力とテンポの良さがあったような。

しかし相変らず「blade」をシャカシャカブンブン振り回すブレイド・・・ではなく、今回のブレイドさんは、前作前々作と比べるとちょっぴり大人しかったかな。
その分、ガンガン頑張ったのがジェシカ・ビール扮するアビゲイル。ヴァンパイア・ハンター集団『ナイトウォーカー』の一員である美しい女性。前作前々作を通じて、ブレイドの協力者だったウィスラーの娘だそうです。
っつーか、ウィスラーお疲れ様・・・・・・な今回。
まぁでも、1の時はガンで死ぬ死ぬ云ってたんだから、むしろ長生きしたほう(ヲイ)

blade_poster2.jpg
んで、今回の敵はヴァンパイアの始祖・ドレイク。別名ドラキュラさんですな。
ドラキュラ伯爵ってルーマニア出身だったはずですが、彼が発見されたのはイラク。しかもピラミッドの中で??
いやいや、そこら辺の史実は気にしてはいけません。
しかも4000年の眠りから覚めた割に、結構ショボいなんてことも云ってはいけません。あの殺られ方は何だよぉ~なんて、云っていいはずがありませんのであしからず。
まぁでも、容姿的にも従前のヴァンパイアらしくなかったですな。
しかしヴァンパイアの始祖がピラミッドの中で眠っているって設定、アン・ライスも【ヴァンパイア・クロニクルズ】シリーズで使っていますよね。映画では今は亡きアリーヤが、ヴァンパイアの始祖である女王アカシャを演じていましたが。トム・クルーズがレスタト、ブラピがルイを演じた【インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア】ではなくって、スチュアート・タウンゼントがレスタトを演じた方の映画です。原作は【呪われし者の女王】でしたっけ・・・映画のタイトル忘れた。
ってことで、メジャーな設定なんでしょうか。


閑話休題。


日本だと【BLADE 3】となっていますが、原題は【BLADE TRINITY】。【The MATRIX】のヒロインもトリニティって名前でしたな。
トリニティって聖母マリアの意味を持つんですよね。でもこの映画だと違う意味だと思うですが・・・どうなんだろう。
三位一体の方かな?

この映画のサイト、かなりカッコいいです。
壁紙とかスクリーンセイバーとかも沢山あってお得感が・・・・・・(どんなんだ)。

スポンサーサイト
MOVIE | 23:02:45 | Trackback(12) | Comments(3)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
04月 « 2005/05 » 06月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。