スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『箪笥』
ワタシはホラーが好きだ。
特に幽霊モノが。和色ホラーなんて大好物。
ハリウッドの制作するスクリームものはさほどでもない。
・・・・・・って、常々云っているのだが、【箪笥】は韓国ホラーらしい。リバイバルなんとか、みたいな企画で、近所のシネコンでやっていたので見た。
っても、そんなに古い映画じゃないけど・・・日本だと今年の夏にやっていたヤツみたい。


しかしこれが全然怖くなくてガッカリだ。
って、単に精神分裂の女の子のお話じゃん・・・・・・_| ̄|○。・゚・ いや、ちゃんと幽霊さんも出るんですけど。
無意味なゲロとか止めて欲しかったなァ。ただの効果にしか見えない。
くっそー、ワタシのバカッバカッバカッ・・・。
最近優秀な韓国映画でも、ことホラーに関してだけはクソばっかだって前々から思っていたのに。


生母が継母に追い出されるっつーか、夫を奪われる? みたいなくだりが今イチよく判らなかった。あの程度で自殺する生母って何なの? しかも娘の部屋の箪笥の中で自殺する意味がどこにあったんだろう。
要するに、姉の継母に対する敵対心が全てを狂わせて行ったってことなんだよなぁ。まぁ確かに、継母が夫を奪わなければ何も起こらなかったんだろうけど。
つまりパパンは大変だ・・・みたいな話だった気が・・・・・・・。

スポンサーサイト
MOVIE | 20:42:15 | Trackback(0) | Comments(0)
『TWO BROTHERS』
なんなんだ、なんなんだ。

この可愛らしさは!!!

仔虎が可愛い・・・・・・可愛すぎるよ、マーマ(*´Д`;)
アライグマに追っかけられて、怖がって木の上でシャーシャーフギャーフギャーと泣いているサンガに萌え。チビワンコにおっかけられ、ブルブル震えるサンガに激萌え。
指しゃぶったり、蜂蜜飴を貰って喜ぶクマルにも萌え萌え。


ジャングルの影像とかは、いかにもジャン=ジャック・アノーって感じで素晴らしかったし(『セブン・イヤーズ・イン・チベット』も良かったしなぁ)、そんでもって結構判りやすい人間のエゴとか見せられて、ちょっぴり考えさせられる部分もあったかも。
いや、本当に人間の欲望のせいで、兄弟虎のダディは殺されて毛皮を売られるわ、生け捕られた兄弟虎も金のために売られるわ、そんでもって見世物として闘わされるクマルとサンガにもホロリだけど(つД`*)、何と云っても一番哀しかったのは、サーカス団にいた年寄り虎が『殿下が毛皮所望』の一言で、アッサリ殺されて毛皮をはがされちゃっているところだようあ゛ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゛ぁあぁ゛ああぁぁうあ゛ぁあ゛ぁぁ
食べないクマルの面倒見てやったり、いちいち心配してやったりの優しい虎さんだったのにいいいいい 。・゚・(ノД`)・゚・。


仔虎の頃はサンガのがヘタレだったのに、大きくなって再開したら、クマルのがヘタレになっちゃってて、ビクビクビックルの及び腰になっていたのは、哀しいやら辛いやら。グスン。
でも、最後は結局、クマルがサンガを引っ張って(?)、火を潜り抜けてジャングルの奥地に戻っていくところは良かったのだ。
あああああ、仔虎ホントに可愛い。DVD出たら買っちゃいそう、ワタシ。
でもエンドロールの後の注意書きには笑った。

MOVIE | 20:40:46 | Trackback(0) | Comments(0)
『Resident Evil:Apocalypse』
Milla Jovovichに乾杯!!

ってなくらいの映画でしたわ。
何がって胸が。
微乳なんてもんじゃない。ありゃ、正真正銘の『貧乳』。グゥイネス・パルトロウとどっちがどっち? ってなくらいの乳の無さ。
貧乳の星ですことよ、ミラちゃん。貧乳万歳わはははははは!



で、肝心のお話ですが、まぁアクションっつーのは眠くらならないからいいねぇってな感じ。
前作見ていないと、話の筋は判らないかな? でもアクションだけ見てればいいような話なんだけど。
あ、でも1作目よりは今回の方がストーリーがあったかな。
しかし本当に『続編』なのね。
ってか『続き』って云うべきかも。
そんでもってアリスとマット、同じT-ウイルス投入されちゃったのに、偉く違う方向に進んでしまってお気の毒・・・って話かも。
っつかアンブレラ社(だったっけ)って、何であんなに力持ってるんだろう・・・みたいな初歩的なことを云ってみる。
どーでもいいけど、バレンタイン役のシエンンア・ギロリーってゲームのキャラに激似じゃないか? あんな俳優、よく捜し出して来たな。銃の構え方まで似ているなんて本当に感心だよ、ママン・・・・・・。

MOVIE | 20:39:38 | Trackback(0) | Comments(0)
『i,robot』
ウィル・スミスは性格が良いと評判。明るいし元気。そして日本が好き。実際、何度も来日している。
それだけで贔屓目に見たくなる今日この頃。
だ、だがこの映画は・・・・・・うぅぅん。
ウィル・スミスって、タマに妙な映画出るんだよね・・・・・・。
あまりこだわらないのかな、と思ったり。


えーっと、アメリカの思うところの可愛い顔とか、好きな顔とかって、日本人が思うところとやっぱりちょっと違うんだよね。感覚が違うのかな?
動物モノのCGアニメとかでも、アメリカの作品って正直可愛いと思わないもん。今度『ガーフィールド』とか『スクービードゥ』とか(タイトルに自信ないが)やるけどさ、あの動物のセンスって一体何? と思うし。
大体『シュレック』とかだって、何いいんだかって感じだったもんね。

そんでもって今回のロボット君。
正直、変なところが人間に近くて、アレ必要ないべと思ったよ。
NS-5型って眼ン玉がやけにリアルなんだよね。
NS-4型のがよっぽど愛嬌あってよかったよ。
それとサニーは一体あの後どうなるの? 結局、橋の前で他のロボットを待っていたのってサニーってことなんだよね。
まぁあんなロボットがいたら1台欲しいかもしれないが。
だって家事全般してくれて、食事は美味いんでしょ? 文句なしじゃん。
しかし家事やってくれて、そこそこ喋り相手になってくれるような、あんなロボットが普通に普及しちゃったら、人間はますます結婚しなくなるわな。

MOVIE | 20:38:58 | Trackback(0) | Comments(0)
『TAKING LIVES』
っつーか、だから「何で最初に気づかないの?」みたいな、絶対マヌケなのに『スゴ腕』と称されているFBIのアンジー・・・・・・。
何か知らんけど、FBIの役が結構多いアンジー。しかもどこかヌケている。

しかしかかし、今回のアンジー姉さんは、エロエロな脱ぎ場を相変わらず用意してくれたのでOKとしよう。ワタシ、この人の見せたがりっつーか、脱ぎっぷりが結構好きなんだよね。
あと、ぼってりしたデッカイ唇もセクシーでいいと思う。

あ、話は・・・まぁ、いいんじゃないかと。
イーサン・ホークを久々に見た気がするよ、マーマ。
しかしラストの腹ボテのシーンは、見た瞬間に『ウソくせぇ腹』と思ってしまったよ。
そしたら・・・・・・だったなんて(苦笑)

MOVIE | 20:38:10 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
09月 « 2004/10 » 11月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。