スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『KILL BILL Vol.2』
タランティーノっちゅう人は、日本だけでなく中国もかなり誤解していますな。それとも確信犯? あんなジジイいるワケねぇだろ! みたいな中国人登場。微妙・・・。パイ・メイは個人的にかなり気に入ったけどな(死に方もショボかったが)。
こりゃ実写だけどコミック映画みたいでした。まぁ気軽に見られるったら見られるけどね。
それにしてもユア・サーマンの役名っていろいろ出すぎて、結局本名覚えられなかったわ、わたしゃ。もうブライドでいいじゃん。
ユア・サーマンってヒラメ系の美形だよなぁ・・・個人的にはちょい年喰っていても、ダリル・ハンナみたいなタイプの顔が好き。パツキン同士の対決は、何か笑っていいのか賞賛していいのか判らなかったけど。


しっかしビルってラスボスの割には終わり方が・・・・・・。
5歩歩くと敵の心臓が体内で破裂して死ぬって、さぁ・・・・・・。

北斗の拳の世界ですか、これ。

ここは間違いなく笑いどころだな。
ついでにエンドロールの栗山ちゃん、もっといいクレジットのところで止めてやってほしかった・・・・・・(つД`*)

スポンサーサイト
MOVIE | 18:12:33 | Trackback(0) | Comments(0)
『HIDALGO』
ヴィゴって普通? の恰好していると、年相応のオッサンですなぁ・・・と再認識する映画。『指輪』のアラゴルン役は、5割り増しくらい若く見えていたのね。

何つーか「砂漠は怖いのねん」っちゅう映画のような、そうでないような。
アラブの世界が微妙なことは確かですな。すげぇ型にはまったアラブ社会だったけど、ちょっとばかり体験してみたいような気も。
しかし主役はアラブでもヴィゴでもなく馬。
っつーか、人間の功名心のために変なレースに借り出される馬が可哀想でやんす。鼻血まで出しちゃって。
でも馬可愛い。欲しい(無理)


舞台は19世紀末ってことだったんだけど、今からたかだか約100年ちょっと前なのに、まだその頃って、アメリカは先住民虐殺していたのねー。今だと唯一の大国ってエバっているけど、たかが100年前はすげぇ野蛮だったのな、なんて。
そー云えば『ラスト・サムライ』でもトム君が先住民殺して苦しんでいたっけ。あれもたかだか150年くらい前の話か。ナルホド。

MOVIE | 18:11:48 | Trackback(0) | Comments(0)
『In the cut』
日本語に訳すと「割れ目」ってところでしょうか(訳すな!)
メグちゃんの微乳がチラチラと。ハァハァ・・・みたいな映画(どんなんだ)。
まぁ42歳なメグちゃんだけあって、ウエストとかはもうくびれてない・・・っつーか、全体的にタルタルな体型なのよね・・・トホホ。40代のメグ・ライアンよか、50代の由美かおるの肉体のが間違いなく勝っていると思うよ、あたしゃ。
乳のデカさは、グゥイネスよりは勝っていると思うほうに、はらたいらさんに3000点。
ニコール・キッドマンが脚本だったらしいけど、ニコールが演じていたらハァハァ(´Д`;)おじさんが倍増していただろうなぁ。


まぁ話はね・・・ありがちかもな。謎めいたストーリー! って、あまり謎めいていないのもお約束。
カットがいかにもアメリカ的。
でも、ま、メグちゃんの新たな一面を開拓できる映画としていいのではないかと。

MOVIE | 18:09:43 | Trackback(0) | Comments(0)
『the Lord of the Rings/the Return of the King』
見終わって思ったことは、

長ッ!

と云うことでした。
確かに大作さー。でもサウロンが滅びてからの話は、もっとコンパクトにまとめてもいいと思う。
そうしたら3時間半の上映が、3時間くらいにはなっただろう(目糞鼻糞)。

ワタシ、基本的にファンタジーってさほど好きじゃないんだよね。
でもこの作品に関しては、決してツマンネと思うことはないんだけど、それでも特にスゴいとも思わないです。アカデミーでオスカー取りまくった理由がよく判らない。
確かに影像は美しいし、すごかったとは思うんですけど。

それとも壮大なストーリーが良かったのか。
指輪を捨てるために延々と旅する話と云うと見もフタもないが、しかしこの作品、どう考えても頑張ったのはフロドじゃなくってサムにしか思えん。
最初っからサムに指輪持たせておけば、もっとパッパと指輪捨てられていたんじゃなかろーか。
っちゅうかフロドの方がサムより優遇されていて、レンバスぱくぱく喰って、最後の水も当然のようにゴクゴク飲んでたくせに、ヘバったりトッ捕まったりするの早いんだよなー。指輪の魔力から逃れるために精神疲労しているからか? っちゅうか、どう見ても魔力から逃れられなかったんですけど。
それにすぐ騙されるし、仲間疑うし。
あ、そうそう。フロドと云えば、蜘蛛のシェロブに襲われてグルグル巻きなミイラ状態になった時、彼が死んだと思ってサムが泣き抱えていた間、仮死状態みたいな間だったにも関わらず、一瞬目がキョロッ! と動いたよな。見逃さなかったもんね。
間違いない。

キャラクターの魅力ってのも人気の大きな理由なんだろうなぁ。
アラゴルン(っちゅうかViggo Mortensenが)、Part1の頃より明らかに老けていますな。まぁ素顔は40代半ばのオッチャンだから、老けていてもいいんだけど。
Orlando Bloomは普段の黒髪よか、レグラスみたく銀っぽい髪のが神秘的でカッコよく見えますなぁ。予告編で『TROY』が流れていたけど、トロイでの役は黒髪なせいか、銀髪のレゴラス役のが美しく見えました。
後は・・・やっぱりCate Blanchettは高貴だったし、何やってもAgent Smithにしか見えないHugo Weavingとかも良かったけど、しかしかかし、この作品で一番萌えたのはAndy Serkisかしらん。眼をキョロキョロッとさせたり、挙動不審なところがいい。字幕の「愛しいしと」ってのも好き。妙に可愛い。
それと俳優の名前知らないけど、エオウィンやった女の人、

顎が新衛門さん


だったよな。何か気になっちゃった。

MOVIE | 18:08:08 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
03月 « 2004/04 » 05月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。