スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『RED DRAGON』
友人連の間では「赤龍」と呼ばれている『RED DRAGON』をやっと見た。
レクター博士、年くったよなぁ・・・・・・本当は『羊達の沈黙』の前の話なのにー。
・・・などと、どうでもいいことを思いつつ、さらにエドワード・ノートンを見た途端「妖しい大阪弁を喋る『Fight Club』の男」と云う、謎の形容詞を頭に浮かべながら、まぁまぁ長い長い映画を見ていたわけだ。
確実なことは、ノートンの喋る日本語とワタシの喋る英語は、どっこいどっこいと云うことである。

なんてことはどうでもいいが、後ろの席のオナゴが時折、そう長くもない足でワタシの座席をガンガン叩くのにムカついて、ついに後ろを向いて云ってしまった。
「座席蹴るんじゃねぇ、ウラァ(゚Д゚)!!」
と。
・・・・・・よく見たら、女じゃなくて若い兄ちゃんだった。
しかも「すいません」と愁傷に謝られてしまった。
鬱。

そしてさらにどーでもいいのだが、一緒に見に行った友人が、途中で居眠りを始めてしまい、挙句の果てに寝言まで云っていた。
こういう場合、起こしたらいいのかどうか迷いながら、結局起こさずにいたら、後で友人は
「寝ちゃった。エヘ(*゚∀゚*)」
と云ってきたので、
「うん、寝言云ってたぞ」
と教えてやると、
「どーして起こしてくれないのよッヽ(`Д´)ノ ウキーッ!!」
と叱られた。
やっぱり起こすべきだったのか。

スポンサーサイト
MOVIE | 02:08:36 | Trackback(0) | Comments(0)
『トランス・ポーター』
【トランスポーター】と云う映画を見に行った。リュック・ベッソンの映画だ。
しかしベッソン氏の映画は、最近あまり質がよろしくない・・・・・・特に【レオン】以降は駄作続きだと何となく思っていたワケだが。【ジャンヌ・ダルク】辺りは結構好きだけどね。
で、今回もそんなに期待してなかったら・・・・・・期待しなくて正解だった(`∇´;)
な、なんて浅い映画・・・・・・。

どーでもいいが【ムコ殿】がまたやるらしい。
桜庭裕一郎は好きだった。
【ムコ殿】と訊いて、菅井キンを思い出す人は、今どれくらいいるのだろうか。

MOVIE | 02:07:56 | Trackback(0) | Comments(0)
『黄泉がえり』
ミルクの泡立てるヤツ買った。
何書いてんだか訳わからんな・・・・・・えーっと、つまりカプチーノとかで上にのっている泡を作る器具を買ったのだ。
ワタシ自身はブラック派なので、こんなもの買ったところで、使うのは最初のうちだけだと知りつつも、見ているうちに欲しくなったので買った。
安かったし。
で、早速家で実践してみたワケよ。
しゅぽしゅぽしゅぽっとな。
・・・・・・・・・・・・・何か、アッサリしすぎるほど簡単に出来た。
別にこの器具でなくても、代理品で出来るんじゃなかろーか・・・とすら思ってしまった。
まぁいいか。しょせん、自己満足の世界であるヽ(´ー`)ノ

ってことで、買い物の前に友人と映画見たわけだが。
【黄泉がえり】
友達が見たいと云ったから断れなかったのだが、実は既に見ていたりする・・・・・・。
いや、前の時はもらったチケットだからいいか・・・なんて自分に云い訳して。
だって、コッソリ見たんだもの。草ナギ好きなことを隠しているワケだ、ワタシは。
何か邦画なのに満員御礼でビックリした。もう封切りからだいぶ日にちが経っているのにな。
で、前回見た時に気付かなかったことに今回は気付いた。
あのプリティーな丸ボウズの子供の親戚みたいなおじさん、アイフルのオッサンだ。
チワワ見てウルウルしている人だね。
そんだけだけど。


そんでもって。
これって実はかなりなラブストーリーだったのですな。
ナギ君が地味に苦悩姿に萌え萌え萌え( ̄▽ ̄*)
しかし柴崎コウちゃんって歌ウマー(゚Д゚)
竹内結子よか断然目立っていたのはどうかと思うが。

MOVIE | 02:07:03 | Trackback(0) | Comments(0)
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
11月 « 2003/02 » 03月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。