スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:-- | Trackback(-) | Comments(-)
『ブタがいた教室』
buta

「卒業までの1年間でブタを飼育し、最後にはみんなで食べたいと思います」─新任の星先生の提案に6年2組は騒然となる。校庭の片隅に小屋を作り、掃除、エサやリなど生まれて初めての経験に戸惑いながらも、成長してゆくブタに愛着を抱いてゆく子どもたち。“Pちゃん”と名づけ、家畜ではなくペットとして慈しむようになるが、卒業の時は迫り、Pちゃんを「食べる」「食べない」で教室を二分する大論争が巻き起こる。

結構話題作だったと思ったけど、今さら観た。
これって、実話が元だったのか……知らんかった。


なかなかすごい授業と云いますか……。
しかし食べることが前提って、絶対に無理っしょって誰もが思う展開だよね。
ってか、Pちゃんだかナンだか知らんが、名前つけちゃうところで、もう絶対にいかんでしょ。名前つけたら絶対に情が移るもん。名前つけなくても、一緒に暮らしていたら情が移るだろうが。
肉を食べる、魚を食べる、命あるものを食べるってことを考えるのは、とてもよい授業だと思います。しかしそれを実践でやっちゃうのは、正直ヘビィ。
「肉は食べるけど、仲間のPちゃんは食べられない」そりゃそうだ。子供じゃなくてもできねぇって。
「食肉派」と「擁護派」とでクラスの意見は真っ二つ。ってか、意外に食肉派が多いことに驚きでした。
ワタシだったら、3年生(だったっけ)のクラスが提案してくれた通り、譲渡して逃げちゃうかも。
観ていて正直、泣きそうになりましたよ…。


スポンサーサイト
DVD | 00:45:53 | Trackback(0) | Comments(0)
『Orphan』
Orphanposter.jpg

赤ん坊を死産した夫婦は、エスターという一人の少女を養子に迎え入れた。しかし引き取ったその後、エスターの本性に気付き始めた妻のケイトは夫のジョンたちにそれを知らせようとするが、彼女の警告は聞き入れられないまま時間が過ぎていく…。

最近映画館には行けてなかったんだけど、DVDはそこそこ観ていたんだよね。それですっげー久々のレビューが何故これなのか。まぁ何となくなんだけど……。
妖しいロシア少女と云うだけで、何となく陰謀の匂いがしてwktk(0゚・∀・)状態なので、割と観たかった作品です。

で。

orphan-mv-isabellefuhrman-30.jpg
なんちゅーかほんちゅーか。案の定と云うか、突っ込みどころが満載ではありましたな。
原題『Orphan』。意味は孤児ってところでしょうか。まんまですな。
大体ホラーなのか、サスペンスなのか、その中間?なのか……位置づけが難しい。
とりあえず「エスターこわっ」と云う2時間ちょい。
ってかね、最初からエスターの目的が判らなかったんだよね。確かにジョンにはよくくっついていたんだけど、家庭を壊すのが目的なのか、何かの目的があって家庭を壊したいのか、そこがなんとも云えなかったんですが、結局は後者だったと云うことで。男が欲しかったから頑張りましたと云うのだから最高です。しかも拒否されたら容赦なくブッ殺す。拒否権は発動できませんな。
っつーか、これまでも同じ理由で、いろいろな家庭をブッ壊してブッ殺してきたのかと思うと、にんともかんとも。そりゃロリコンでもない限り、一般の男は引くよねぇ……。

orphan-mv-17.jpgしかしエスターのが悪いことは判っているのに、なぜケイトのほうにうんざりするんだろう。これがこの話の不思議なところ。
っつーか、案外モロかった家庭の絆。まぁケイトに前科があったからなんだけどさ。
それ以前に、どうして2人の子供がいるのに(しかも1人は障害持ち)、もう1人養子が必要だったのか。子供が亡くなったから? それってちょっと理由としては弱くない? しかも善意からの行動じゃないから、まるでペットを飼うような感覚でエスターを選んだような。


しかしヲチと云うか、エスターの正体には笑っちゃうと云うか、ビミョーと云うか。
ホルモンのバランスはいいとしよう。しかし脳味噌が大人の割に、悪事の発想は考えなしもいいとこ。まぁそれが、イカれちゃってますと云うことでもあるのかな。
しかしかかし、いくら子供のままだとしても、肌だけは確実に老化していくだろうに……実は三十路女が子供のままのつるつるてかてかの肌なんてありえねー。

DVD | 23:25:40 | Trackback(0) | Comments(0)
『Wire in the blood』
51P4ZNGX0VL__SS500_.jpg


女性警部補キャロルと心理分析官トニーが自らを危険にさらしながら狂った犯人を追い詰める!酷い拷問の後死体を綺麗に洗う連続殺人犯は常に30歳前後の白人男性を餌食にしていた・・・。

ヨーロッパ各国で放送禁止にされたと云ううたい文句に惹かれて借りました。
映画じゃなくてTVドラマの1話目だったらしい。ふーん。
ロブソン・グリーンって誰? みたいな感じで観たけど、放送禁止というほどのものか? と問われても、そうかなぁ? と答えるであろう、その程度の作品。
まぁ人それぞれかもしれないけどさ。

とは云っても、ドラマとして観ると、結構良いできなのではないでしょうか。2時間ドラマ? として捉えると、よくここまで凝って作ったよねぇと正直思います。あっちのTVだと、どの程度まで制約があるのか判らないけど、局部切っちゃうとかやるのは、女にしてみれば笑えていいかも。犯人のキモさもOK。
続きがあるんだよね、これ。ドラマだもんね。続き観るのもいいかも。

DVD | 22:40:29 | Trackback(0) | Comments(0)
『Passengers』
passengers_galleryposter.jpg


セラピストのクレアは、飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客の、トラウマ的なストレスを治療する役割を突然命じられる。彼女は生存者たちの記憶から浮かび上がる数々の謎を解き明かそうとする。だが、患者たちは自分たちの記憶と航空会社の公式説明の食い違いに悩み、自分たちの記憶も曖昧になってくる。やがて、事故の核心に近づくたびに患者たちが次々と失踪しはじめ、彼女の周辺でも不可解なことが続発し始める。


久々に「やっちまったぜー」な映画を観てしまった気がする……。
い、いや、作っている人達は大真面目だったんだろうけど。
DVDで観て正解だったぜ……。

001_20091115222625.jpg例えれば『シックスセンス』の劣化版?
いやいや、ちょっと違うか……でも似たような感じと云うか。
途中から超常現象とか入ってきて妙な具合になってきたので、お、おや? もしかしてこのヲチは…と思ったら案の定だった。
っつーか、きっと恐らく、誰もがヲチに途中で気づいてしまう、そんな悲しい作品。
それとも、そういうのも狙って作ったんだろうか……だとしたらアッパレ(意味不明)


生存者達が消えていく理由が、正直笑った。
つまりクレアが一番往生際が悪かったと云うことですよね。
飛行機の中で知り合った男と逝っちゃうって、それまでどんな浅い人生過ごしていたんだー! と思ったわ。
そんでもって、クレアの叔母さん怖すぎました。


DVD | 22:32:17 | Trackback(0) | Comments(0)
『Mirrors』
mirrors_galleryposter.jpg

同僚を射殺して以来酒に溺れ、家族とも別居していた元刑事のベン。彼は人生たて直しの第一歩として夜警の仕事に就いた。巡回するのは火災で廃墟となったデパートだ。異様な雰囲気を持つその内部には、傷ひとつない巨大な鏡があった。引き寄せられるようにベンがそれに近づいた時、突然全身を激痛に襲われる。痛みの中で鏡を見ると、そこには焼けただれた女性の姿があった。この夜以降、ベンの周囲で奇怪な出来事が続発し……。

笑っちゃうくらい、ポスターにインパクトありますがな。
いやぁ、ホラー大好きですよ。
なので本当は上映中に観に行きたかったんですが、都合でいけなかったんですな。
なのでDVD化して、早速借りましたわ。

mirrors2.jpg
役者的には、キーファー・サザーランドが売りなのかしらん。っつーか、ジャック・バウアー以外、知らん俳優のが多いだろ。
まぁホラーだからね…。

どうもこれ、韓国映画のリメイク? らしい。元となった作品をちょっと観たい気もする。
ぶっちゃけ、ホラーにありがちな、最初のドキドキ感と掴みはOKだけど、ヲチは超失速……と云うストーリー。
なんだ…そんな理由かよ(;´Д`)と云う話がホラー作品には多いんだけど、これもそのまんまとしか云いようがない残念な作り(笑)
もう少し捻りがあっても良かったと思うんだけどなー。
だって鏡の正体がそんなんですか、みたいな。
最後のヲチは、あららと思ったりしたけど。
もう少しベタに、鏡に写った姿が「ニヤッ」くらいな程度かと思っていたからさ。
まぁワタシみたいにホラー好きな人と、どきどきキャンプの人なら観てもいいんじゃないかと。そうでない人は、無理して観なくてもいいんじゃね? 的作品でしたな。


DVD | 00:22:59 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ
PROFILE

キリカゼあっきー

  • author: キリカゼあっきー
  • だらだら。
  • RSS
Calender
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
03月 « 2017/03 » 04月
Links
Search
Search this site.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。